So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

トランスフォーメーションゲーム [雑談]

トランスフォーメーションゲーム というのをご存知だろうか?

実は先日、フェイスブックで知り合いからゲームの招待を受けて参加して来ました。

12631420_824862717642987_1095579074769490922_n.jpg

とてもスピリチュアルな要素が高く、タロット的な感じです。

引いたり与えられたりしたカードが様々なメッセージを告げてくれます。

サイコロの出目でスゴロクや人生ゲームのように進行して行きます。

それが自分の人生とシンクロしていると感じられる人なら学べる事が沢山あるでしょう。

そういう意味では物質的な物にしか価値観を抱かない人には理解が難しいかもしれません。

つまり、理屈より直感力の人にこそ向いているゲームです。

だからオイラにはピッタリハマりました。

ゲームの参加者にピッタリに感じられるようなカードをそれぞれが何故か引き寄せてしまう。

ゲームを上がる時にオイラが引いたエンジェルカードが フリーダム というカードでした。

これには何も言えません(笑)

オイラを見守る守護霊様のパワーが自由を象徴しているのでしょう。

最近、自分の感じるまま自由に生きる事に少しだけ迷いを感じていました。

迷いというか恐れなのかもしれません。

今回ゲームに参加した事で迷いが吹っ切れました。

本当にゲームに参加して良かったです。

まだまだ、日本では馴染が無いゲームかもしれません。

ゲームに参加するチャンスに巡り合えるかどうかも引き寄せの力かもしれません。

情報が少ない分、ゲームに踏み込めない人もいるかもしれません。

直感力が重要なゲームなので、考えるよりは自分の勘を信じて行動できる人は参加してみる事をお勧めします。

トランスフォーメーションゲーム http://www.transformationgame.jp/game.html

 

ちなみに、オイラが参加した後に現在で4名の人がゲーム参加を決めました。

分かる人にはチャンと分かるんだなぁ・・・ 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金で買えるなら安いじゃないか [雑談]

今年1発目の記事のタイトルがこんなとんでもない感じです(笑)

豊かさって何だろう?

若かりし頃通っていた音響の専門学校では・・・

『音響や映像などの芸術に携わる仕事を目指すならお金を払って音楽を聴き映画を観なさい』と教えられた。

つまりレンタルCDやレンタルビデオは芸術の冒涜とも言えるという事だ。

『正当な金額の報酬を払うというのは豊かさの象徴』なのでしょう。

車もバイクも乗るには金が掛かる。

酒もたばこも税金が高い。

日本人は忘れてしまっているだけで、すべてが無くても生きていける物。

要するに贅沢品という事。

確かに、バイクや車に掛かる経費は少なければ助かる。

ただ、あまりにもケチるのはどうかと思う。

今回のタイトルについて・・・

安いスキーツアーに参加して被害にあった方達には申し訳ないが・・・

安全や安心が金で買えるなら安いじゃないか という事を言いたい。

実際問題、東京には格安タクシーなども存在する。

その運転手達が稼ぐには普通のタクシー以上に働かなければならない。

格安バスと同じで過労運転の可能性が増える。

場合によっては安全性を犠牲にしているのだ。

余裕が無い人はミスを連発する物です。 

ホテルでもレストランでもそれに見合う対価がある。

美味い飯や美味い酒を頂いたら、それに見合うだけの金額を支払うのは当たり前の事。

ただ腹が減ったのを満たすだけなら何を喰っても同じだろう。

コストダウンというのはいろいろな物を削ってしまう。 

それは文化や豊かさからほど遠い世界の話。

文明が発達して文化が衰退して行く・・・

自分が得をすれば他人が損をしても気にも留めない。

何でもかんでも安い物に飛びつく。

コストと同時に他の物も沢山失っている。 

それが今の日本の姿。

その考え方が日本の不景気を長引かせているのだろう。

職人が作った本革ジャケットを着て心が豊かになるが・・・

フェイクレザーを着て心が豊かになる事はオイラには無いな。

豊かさの為にバイクに大金を支払う事があるとしても、納得できないマシンに金を払う事は無い。

趣味なんて心の豊かさの問題ジャン。

金が無いなら車もバイクも乗らない方が賢い。

豊かな気持ちとかけ離れて行くのなら本末転倒だから。

『武士は食わねど高楊枝』とか『ボロは着てても心は錦』なんて言葉もありますが・・・

物理的な貧困よりも心の貧しさが問題ですよね。

心にゆとりが無いと、視野も広く持てないし・・・

金銭的には豊かなのに心の貧しい人は沢山居ます。

都会で暮らしていると、赤信号を待てない人が本当に多いです。

それも心にゆとりが無い表れなんだと思います。

そして、ブログを書く余裕もない人生は御免です(笑)

笑って暮らして行く心の余裕はいつも大事にしたいものです。

だからこそ、安心や安全が金で買えるのら本当に安い。

生きているからこそ言える言葉です。

 みんな、コストと一緒に心まで削っているのですよ。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感