So-net無料ブログ作成
検索選択
2007年四国ツーリング ブログトップ

07四国ツー 本州編 [2007年四国ツーリング]

四国編 の続きです

 

5月18日(金) 

日も暮れる頃に神戸港に降り立つ。

 

高速を飛ばして京都に向かう・・・

関西の高速はあまり走った事が無かったが・・・ 

関東よりもマナーが良い!!!

 

全体的にスピードレンジが高い。

そして、遅い車が追い越し車線側をトロトロ走って邪魔になる事も少ない。

右側から追い抜いたら左の走行車線に戻る車がほとんどだった。

これは走りやすいです。

関東のドライバー達に見習って欲しい物です。

 

京都南インターまでイッキに走る。

高速を下りた頃から時々、ポツポツと・・・

 

宿に到着して荷物を降ろし・・・

明朝も早いので・・・

すぐ近くの餃子の王将に(笑)

 

しばらくすると天気が荒れだす(涙)

雷も・・・

まあ、明朝までに止んでくれれば・・・と願う。

 

5月19日(土)

6着頃起床・・・

荷物を積み込んですぐに出発。

 

barbieさん との待ち合わせ場所に向かうと・・・

丁度、barbieさん は給油中でした。

 

barbieさんの先導で奈良方面に・・・

 

 

 

途中で ビスさん と合流して・・・

ビスさん の先導で 針T.R.S へと・・・

 

良い感じのクネクネ道が・・・

交通量も少なくて走りやすい。

 

 

そして、369で 伊勢本街道 御杖 へと・・・

 

ここから先はビスさんも走った事が無いようなので・・・

オイラが先頭に(笑)

 

ところどころ狭くなりますが楽しい道です。

 

前半でマッタリ休憩を取ってしてしまったので・・・

ペースアップ!

勢和多気インターから高速を使い伊勢神宮までイッキに!

 

 

 

 

良い感じの雰囲気に誘われてお昼ご飯に・・・

 すし久 http://www.okageyokocho.co.jp/shop/sushikyu.html

 

 

 

 

オイラは定食にしました。

 

食後に甘い物はお約束(喜)

 

すっかりノンビリしてしまったので、急ぎ足で御参りに・・・

 

 

167を下り・・・

パールロードを鳥羽経由で伊勢まで戻る。

 

これは、気持ち良いです

 

また、走りに来たい場所ですね!

 

さてさて、すっかり夕方になってしまったので高速をどんどん走らねば・・・

 

嬉野PAで少し早めだが夕食に・・・

松坂牛焼肉定食

 

お約束どおりに・・・

 

 

 

美味いっすね!!!

 

その後、名阪経由で帰るビスさんとお別れして・・・

オイラ達は名古屋方面へ・・・

相方は翌日仕事があるので名古屋から新幹線で帰宅する計画。

ただ、名古屋駅まで行くと時間が掛かる為に蟹江駅で降ろす事に・・・

 

その後、犬山まで走り・・・

ビジネスホテルにチェックインして・・・

YASHさん とお茶する事に ・・・ 

 

深夜まで楽しい話が続きました。

 

5月20日(日)最終日です。

 

barbieさんは犬山周辺のポイント集めをしてから・・・

木曾方面で友人達と合流してから折り返して京都に戻るという計画。

オイラも木曾まで御一緒に!

 

犬山周辺を1時間で周り・・・

中央道へ・・・

 

伊那まで突っ走り・・・

361の権兵衛トンネル経由で・・・

 

まだ、八重桜が・・・

 

道の駅 日義木曽駒高原 で無事合流して・・・

お昼を一緒に食べてからみなさんとお別れしました。

次回は一緒に走りましょう!

 

そこから、寂しく一人旅・・・

あとは、ろくに休憩もしないで自宅まで淡々と走りました。


07四国ツー 四国編 [2007年四国ツーリング]

07年5月15日(火) 

朝までの仕事が終わり・・・

帰宅して・・・

マシンにエンジンオイルを足す。(BMWのフラットツインはオイルが減りやすい)

スクリーンに撥水スプレーでコーティングも・・・

 

準備途中の荷物に着替えなどを詰め込み・・・

 

少し仮眠。

 

15時30分頃に相方と2人自宅を出発して有明へ向かう。

 

乗船受付を済ませても、乗り込むまで1時間近くある・・・

近くのコンビニへ買出し(笑)

 

今回のフェリーは カジュアルタイプ なのでレストランが無い

冷凍物のピラフやチャーハン、カレー、寿司等をレンジ付の自動販売機で購入するか・・・

カップ麺という奴なんです。

ただし、これらを自販機で買う為のプリペードカードが乗船券に付属している。

そして、売店もあるが小さい。

念の為にパンとつまみを買って置いた。

 

 

フェリーへの積み込みも慣れているので・・・

サイドスタンドに負担が掛からないように箱を下ろして・・・

 

 

手荷物を抱えて部屋へと・・・

この船は2等客室(雑魚寝部屋)が無く、2等寝台から・・・

2人旅だと自動的に2人部屋です。

 

19時を少し回ったところで出航。

 

 

船の中ではする事も無いので・・・

楽しみは 風呂ビール ですなぁ(笑)

仕事明けの疲れもあり、早めに就寝。 

 

5月16日(水)  天気は曇っている。

 

13時を少し過ぎた頃に徳島港へ到着。

13時半頃下船する。

夕方までに宿にたどり着かないと夕食が無しと言われている。

 

急いで四万十川へ向かおうとすると・・・

道を間違えた(涙)  (20分ぐらいロス)

くそぉ・・・高速の入り口までの案内標識ぐらい付けてくれ(怒)

徳島から高速で宇和島を目指す。

 

松山辺りから雨に降られる。

雨になんか構ってられない・・・先を急ぐ

 

ところが、またも落とし穴(涙)

四万十市の標識につられて56号線を走ってしまう。

本当は、宇和島から320、441 と走る予定だった。

 

戻るとタイムロスと思い(戻れば良かったのに・・・)

懸けに出る事に・・・(爆)

 

地図を見ると山越えすればシュートカット出来そうだ・・・

わき道に入り、しばらく走るとだんだん道が細くなり・・・

いわゆる舗装林道?

雨も強くなり、視界が悪い上にクネクネと狭い道の登り下りが続く・・・

路面には濡れた落ち葉が・・・

30キロペースが精一杯

だんだん暗くなってきた・・・

 

走りながら、やっぱりこのマシンが1番オイラに合っている と思った。

前後連動ブレーキにABS、そして低重心の扱いやすさ

この悪天候の中をタンデムで安心してペースをキープ出来るのは他に1200GSぐらいだ・・・

他のマシンでこの状態だったら泣きます。

(R1200GSの方がオイラに合ってたりして・・・)

 

結局、4号線(宿毛津島線)へ出たところで諦めた。

宿毛経由で安全に到着するコースを・・・

(56へ出て県道50号線から441を上る)

 

宿に電話を入れて、到着が夕食時刻後になる事を告げた。

 

実は、船のプリペードカードが余ったのでカップ麺を買っていたので・・・

晩飯はそれで(笑)

 

なんとか20時頃に到着しました。

これで道を覚えたから、今度来る時はバッチリだ!と(心の中で強がりを・・・)

 

オイラ達以外には外人さん1人しか泊まっていなかったので・・・

会話も少なく早めに就寝。

 

5月17日(木)

早朝に目が覚める。

昨夜の強い雨も上がっている気配だ・・・

辺りが明るくなり始めたので外を散策してみる事に・・・

 

その時撮ったのが http://blog.so-net.ne.jp/tabibito/2007-05-21

時間はまだ6時前でした。

 

朝食を済ませて、この日のスケジュールは何も決めていなかったので・・・

(同じ宿に連泊だし・・・)

 

 

とにかく四万十川に沿って走り始めた。

441を江川崎に向かい・・・

そこから381(土佐街道) 

 

ところどころ道が狭い  ↑

 

でも、信号も少なく楽しんで走れる!

 

道の駅 四万十大正 でひと休み。

裏に川原へ下りる階段を発見・・・ 

 

イイねイイね!

 

ここで、相方とルートの相談。

439で中村へ下りて、足摺岬 へ行く事に決定 ☆

 

439へ入ると、すぐに道が狭くなる(笑)

あれ・・・国道だよね?

 

まるで、舗装林道ジャン!(爆)

でも、ゆっくりクネクネと走れる好きな道です。

山の尾根に沿って緩やかに登って行く・・・

 

こういう道をトコトコ走るときにフラットツインの鼓動が心地良く感じる。

ハイパワーマシンは魅力的だが、こういう道では急かされてしまう。

そして、他にも良いツアラーマシンはある・・・

でも、タンデムするのを基準に考えるとオイラにはコイツしかないかも知れない。

 

そんな事を思いながら、気持ち良く走り続ける・・・

 

なんか、気持ち良い道だなぁ・・・

 

また、ココに走りに来よう!

 

そして、中村まで下りたら321号線へ・・・

 

少し下った所で 昼食を取る事に・・・ 

 四万十屋  http://www.shimantoya.com/index.html

 

 

待望の天然うなぎです。 

 

 

 

小さくてよく見えませんねぇ・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きすぎですか?(笑)

 

オイラは鰻重、相方はうな丼 でしたが・・・

うな丼の方が1000円位安くて、あまり変わらないのでお勧めです。

 

天然のうなぎは歯応えがあり、噛み締めると旨みが口の中に広がります。

しかも、ここのうなぎは全然泥臭くありません。

 

 

さてさて、お腹も満たされたので足摺岬へ急ぎましょう 

 

足摺スカイラインも気持ち良いワインディングでついつい飛ばしたくなります。

 

 

ひさびさに隊長登場です!

 

帰りは足摺サニーロードを宿毛方面へ走り・・・

 

宿毛からは昨日走った道で・・・ 

18時前には宿に戻り、美味しい夕食を頂きました。

 

この日は昨日の外人さんに加えて・・・

今度ツアーコンダクターになるという旅好きの女性が一緒でした。

 

ところがその女性、ユースの前の道が狭くて途中にレンタカーを停めて・・・

宿の御主人が車で迎えに行ったとか(笑)

 

オイラが翌朝、この車を宿の前まで運びました!

 

そして、この女性が不慣れながらも英語で一所懸命外人さんに話しかけるので・・・

イロイロ楽しかったです。

旅の人どおしが気軽に話すのがユースに泊まる楽しみです。

 

外人さんは、兵役を終えて日本を数ヶ月旅しているらしい・・・

東京、京都、広島等を周ってきて東京にもう1度戻ると・・・

黒澤映画『七人の侍』を観て、日本に興味を持ったと言ってました。

 

消灯時間まで楽しく話は続きました。

 

5月18日(金)

自走して本州に戻るか、フェリーを使うか決めないままに出発。

 

沈下橋の上でどうしても撮りたかった

停めようとすると車が来てしまい・・・移動するハメに

余程上手くなければバイクを停めた残りの幅で通れません。

 

 

中村まで下りて56号線を須崎まで走り・・・

高速に乗りました。

途中のパーキングから電話で船の時間を確認。

体力温存で、フェリーで高松から神戸へ渡る事に・・・

 

 

フェリーの中でテレビを見ていたら・・・

数十年前のフェリー沈没関連の番組が・・・(汗)

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%AB%E9%9B%B2%E4%B8%B8%E4%BA%8B%E6%95%85

 

この時就学旅行の引率していた先生が、死んでいった子供たちの話を交えて

命の大切さを子供たちに伝える為に学校を訪れたという内容でした。

 

 

明石海峡大橋をくぐり無事に神戸港へ到着

 

本州編へ つづく・・・


 


2007年四国ツーリング ブログトップ