So-net無料ブログ作成
検索選択
バイク用品等 ブログトップ
前の10件 | -

今年の冬はヤンチャな感じで [バイク用品等]

そろそろ冬用のバイクウエアーなども用品店に並ぶようになり・・・

今年は何を買おうかと ウキウキして来た今日この頃。

ひとめ惚れした奴をネットでポチってしまった。

さすがに、BMWにはまったく似合わないが・・・

通勤用にCLやリードの時には ヤンチャなオヤジ仕様 という感じで面白いんじゃないだろうか?(笑)

クレイスミス というアメリカのチューニングパーツメーカーのトレードマーク スモーキングウッドペッカー が描かれたフライトジャケット。

http://www.virginharley.com/feat/orionacebrandclaysmith/ 

R0000013-500.jpg

R0000011-500.jpg

 まあ、オーバーパンツも緑系だし色味的には統一感があって良いと思う。

実際に着てみるとこんな感じ。

R0000005-500.jpg  R0000007-500.jpg 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

K1200R バグスター ON [バイク用品等]

樹脂製のガソリンタンク(ダミータンク) の為、吸盤式のバッグを使って来たK1200R。

ところが給油の時に吸盤をはがすと、走行中にはがれてしまう事も度々。

そこで、何か良い手は無いかと考えてみたが・・・

給油口のところに取付金具で固定するいわゆるバインド式はK1200には使えない。

理由は、給与口が左にオフセットされているからだ。

そこで、バグスターのタンクカバーを使ってバッグを付ける作戦を思いついた。

元々、シルバーよりもガンメタ系の色が欲しかったのもあり・・・

ガンメタのタンクカバーを注文した。

ところが、流石にあまり国内に流通していない海外品。

納期は約2カ月という事で、6月の注文がやっと手元に届いた。

早速取り付け、と思ったが説明書が付属してないのね。

まあ、ナントか勘で行けるでしょう!

ほら給油口がオフセットしてるでしょ!

こちらがバックの前側のD環を留めるところです。

後ろ側は差し込んで留めるタイプ。

2016-07-28T14-22-22-f6cff.png  

胸に当たらないように高さを抑えた薄型タイプ

とりあえず、良い感じに収まったので・・・

あとは走行しての使い勝手ですね。

今日は徹夜明けなので、また後日。


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お洒落に着こなせるか?ニュージャケット [バイク用品等]

最近お気に入りなHYODのアイテム。

今年はすでに夏用のジャケットを購入したり、チェストプロテクターを手に入れた のはすでに記事に書いた通りです。

実はもう1着ジャケットを購入しました。

先日買った STJ301D UCHIMIZU というジャケットは1番暑い時期でも着られるように気化熱を応用したジャケット。

その為、薄手の1枚生地で・・・

汗を吸い上げて素早く気化させるのに体にジャストフィットする感じでMサイズを選びました。

もちろん、薄手だから大きすぎれば余っている生地が風でバタつくというのも考えての選択です。

ただし、このジャケットはある程度の速度で走行するには薄手過ぎて少し心もとない。

その辺を考慮して、もう少しだけ厚手で通気性も良い物が欲しくなり今回はコチラのジャケットを選びました。

R0000019-600.jpg

STJ303D Lite GURZ

こちらは裏地のある2枚生地のジャケットです。サイズはLLでピッタリ。

R0000020-600.jpg

暑い時期の黒系ジャケットは日差しを吸収しジリジリするのを嫌って、白系が欲しかったのですが・・・

すでにLLサイズは完売していて、結局この色を選びました。

チャンと、チェストプロテクター用にベルクロ付いてます。

しかも、お洒落な刺繍まで

R0000021-500.jpg

薄手の301は脊椎パットも含めてd3o仕様なのですが・・・

こちらの303は肘と肩はd3oなのに脊椎のみウレタンパットでした。

そこで、他のジャケットのd3oパットと早速入れ替えました。

(現在我が家にはこの脊椎パットが合計で3枚あります)

目安としては30度を超える猛暑なら301でそれ以下の気温なら303で良いかもしれません。

久しぶりの明るい色のジャケットでちょっと着こなしが難しいかもしれませんね(笑)

それで、合わせたという事でもないですがグローブも少し派手目に!

R0000022-400.jpg

ついでにベルトも!

R0000023-500.jpg

上が今まで使っていた奴で、今回購入したのは下のややピンクっぽい物です。

ジーンズに合わせてみると、結構目を引きますね。

 R0000024-500.jpg

もちろん、ガッツリ走る時はジャケットもパンツももっとプロテクターのしっかりした生地も厚めな物をキチンと着た方が良いと思います。

ただ、夏でもバイクに乗りたいけど暑くて運転に集中出来ないようでは困ります。

ガキじゃないのでTシャツに短パンでバイクに乗るような真似はしませんが・・・

薄手のジャケットに膝パット付のライディングジーンズぐらいなら最低限自分の身を守る事に責任取っているんじゃないでしょうか?

とにかく地球温暖化で普通の3シーズンジャケットは出番が無くなったと言っても過言じゃないでしょう。

最近はゴールデンウイーク辺りにウインタージャケットからいきなりメッシュジャケットという人も多くなっていると思います。

そういう事も含めて、この辺の通気性生地のジャケットは今後増えて行くと思います。

ちょっと肌寒い日以外では3シーズンジャケットを着る機会も減ってしまいました。

このジャケットの出番が今後多くなるようなら、来年は色違いの購入も検討したいと思います。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最新の胸部プロテクター [バイク用品等]

初めて胸部プロテクターに関する記事を書いたのは、自分のブログで検索掛けてみると・・・

2010年の3月の事だった。

それはホンダがセパレートタイプのプロテクターベストを出してきたので購入したという話でした。

http://tabibito-rascal.blog.so-net.ne.jp/2010-03-25

その後、ホンダよりも軽量なRSタイチのTRV033を購入し・・・

さらには軽量かつ通気性の良いセパレートタイプの TRV037を手に入れた。

http://tabibito-rascal.blog.so-net.ne.jp/2012-06-12

ホンダとRSタイチは共通のホックで取り付けられるタイプなので、ジャケット側にホックが付いていれば(付けてあれば)ベストが必要なくとても便利です。

しかも、最近はベストが無くても着用できるように TRV065というベルト が発売されたので購入しました。

そういう意味では胸部プロテクターは現状でもかなりの充実度です(笑)

でもそんな中、最新のプロテクターを手に入れました。

HYOD  HRZ906

R0000012-500.jpg 

最近はHYODのウエアーがお気に入りなのですが、HYODのジャケットはプロテクターの取り付けがホックではなくベルクロで貼り付ける仕様です。

そういう理由もあり、少し前からHYODのプロテクターの購入を考えていました。

そこに、今年の春に送られて来たカタログに新型の胸部プロテクターの情報が載っていました。

発売予定の頃、HYODのショップへ行き実物を確認しました。

更に、HYODのポイントカードにそこそこポイントが貯まっています。

ここ最近もイロイロと買い物をしたのでポイントだけで支払えたぐらいです。

 裏側はd3o独特のオレンジ色です。

R0000013-500.jpg 

 

R0000015-500.jpg

HYODのツナギやジャケットに合うようにベルクロ仕様ですが・・・

付属のホックをベルクロで付ける事が出来るので、他メーカーのジャケットでもOKです。 

R0000017-500.jpg

店の帰りに装着してだけなので、詳しいインプレは出来ませんが・・・

軽くてフィット感が良く、それほど蒸れる感じもありませんでした。

ひと言で言うと、プロテクターにありがちな違和感をあまり感じません。

最近使っているHYODの軽量ジャケットと相性が抜群です。

最初の胸部プロテクターを購入してからすでに6年。

最新技術を導入した、今1番の胸部プロテクターと断言して良いんじゃないでしょうか?


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しいウエアーの話 [バイク用品等]

この春になってバイク用のウエアーを2着購入しました。

1着は自分用で、もう1着は相方用の物。

自分用のは、最近の夏モデルとして浸透して来たエアスルー素材の物。

メッシュジャケット程は生地の目が粗くはないが、風は通り・・・

直射日光やUVカットという面ではメッシュよりも優れているようだ。

去年購入しようと思ったが、すでに欲しいと思ったモデルは自分に合うサイズが完売していた。

そこで、同じ商品が今年も発売されるなら真っ先に手に入れようと思っていた。

HYODのショップが東京に出来た事もあり、早い段階で入手出来た。 

R0000008-600.jpg

R0000009-600.jpg

STJ301D ST-S UCHIMIZU D3O COOL DRY JAC

打ち水なんて洒落たネーミングですよね。

実はこの手のジャケットは使い勝手が良いと思い、自分が望んでいたイメージ通りの物です。

要するに、インナープロテクトシャツに限りなく近くフィット感が高いので・・・

プロテクターを抜いた普通のジャケットと重ね着をして使えば温度調整の幅が格段に広がる。

ゴールデンウィークのツーリング時にも、朝晩や標高の高い場所は気温が低くしっかりした防寒装備が必要でしたが、帰りの中央道などは結構気温が上がったので、このジャケット1枚になり走るととても快適でした。

さすがにインナープロテクトシャツでは生地が薄すぎて1枚で走るのは不安ですが、このジャケットなら少しは生地に厚みもあるので薄手のメッシュジャケットと同等の安全性はキープ出来ると思います。

プロテクターは脊髄パットも含めてD3oです。

 

そして、相方のジャケットもゴールデンウィークツーリングに向けて購入しました。

相方もウインタージャケットやメッシュジャケットの他に3シーズンジャケットも持っていたのですが・・・

古くなった3シーズンジャケットは生地裏の防水の為のコーティングが劣化して粉状に剥がれ落ちるようになりました。

さすがにそれでは寿命と判断せざるを得ません。

ベルスタッフのジャケットもあるのですが、それではさすがに防寒対策的に不十分。

ナップスの在庫処分で安くなった手頃な商品を見付けたので、購入に踏み切りました。

PJ-547 POWERAGEパワーエイジ:ファーライダース

R0000010-600.jpg

R0000011-400.jpg

ベンチレーションは無い物の、ファーとインナーが取り外せるので対応温度の幅もそこそこです。

相方の場合はそんなに暑がりでもないので、これで春と秋は行けそうですね。

色もデザインも落ち着きがあって、なかなか良い感じだと思います。

メッシュもウインターも相方のジャケットは10年以上使っています。

これも大事に長く着てもらいたいですね。 

そういえば、今日は休みだったので冬物と夏物のウエアーを入れ替えました。

R0000012-700.jpg 


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旅力 アップその2 [バイク用品等]

少し前にR1200RTの旅力 アップの記事を書きましたが・・・

今回は旅力 アップその2です。

この画像で見ると分かりやすいですが、ノーマルのフェンダーは短くエンジンに近いために・・・

前輪が跳ね上げる泥でエンジンが結構汚れます。

前回に旅力の記事に、ご丁寧にもディーラーの店長さんからおススメパーツの書き込み(笑)

(売り込み上手)

早速、パーツをお願いしました。

R0000001-1.jpg

要するにフロントフェンダーの延長パーツ。

それにしても、机上の空論という言葉もありますが・・・

実際のテストしないメーカーが多すぎます。

下の画像で見える取り付けネジの青い部分はネジロックが塗布されています。

理屈で言えばネジが緩んで脱落するのを防止出来るという事でしょう。

ところが、ネジロックは緩み側に回るにもトルクが必要だが先にネジ山に塗られて固まっていれば・・・

締め付け側にネジを回すにもトルクが必要になる。

無理やり締め付けようと力を入れたら、ナット側を抑えている部分が力に負ける。

つまり、ナットを抑えている部分の素材が樹脂製だから変形してナットが回ってしまった。

仕方なく、一旦取り付けを止めてネジとナット部分をバラしました。

フェンダーから外したナットをモンキーレンチで挟み、無理やりボルトを締めこみ緩めました。

何度か繰り返すと、固まっていたネジロックが少し削れて一般的なトルクで締め込めるぐらいに。

改めてフェンダーに装着して仕切り直し。

実際に取り付けしなければ、こういう不具合にも気付かないのでしょうね。 

R0000004-1.jpg

このぐらいの長さなら泥除け効果も高いでしょう。

延長フェンダーのネジを締めて裏のナットがノーマルフェンダーを挟み込む事で固定しています。 

R0000006-1.jpg

幅も少し広くなっているので装着の効果はあるでしょう。

R0000007-1.jpg


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

通勤用フルフェイス買い替え [バイク用品等]

通勤用のヘルメット。

夏場使用のジェットヘルは汗を大量に掻くので洗う度合いも多く、その分痛みも激しい。

ただこれからの季節は風が冷たくなるのでそろそろジェットからフルフェイスに切り替える時期。

ジェットは傷みに応じて今まで何度か買い替えをしている。

ところがフルフェイスは人に言えないぐらい古い物をだましだまし使って来た(笑)

もうとっくに限界と言える状態になっているのに、なかなか踏ん切りが付かなかった。

確かに自宅にはいくつもヘルメットが有るには有る。

通勤にグラフィックのアストロは不釣り合いだし勿体無い。

ツアークロスも少し違和感があるし、トップケースには入るがメットインには入らない。

そんな中で購入の候補だったのがアストロIR。

RTのツーリングでも使えそうなクオリティ。

でも、結局RT用にはツアークロス3を新調した(笑)

それに帽体が大きめのアストロはおそらくメットインに入らない。

そんないろいろな考えが頭の中をグルグル・・・

結果として特売になっていた   クアンタムJ

ピンロックシールドも標準だし・・・

レオングレーも好きな色だし。

通勤のリード用なら十分なクオリティ。

もちろん、メットインにも入ります。

R0000017-1.jpg


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

R1200RTの旅力アップ [バイク用品等]

元々の完成度も高く、購入した時から純正ナビや社外品のエンジンガードなどを取り付けてもらい完全武装に見えていたR1200RT。

ここへ来て少しばかりバージョンアップ。

実は純正のタンクバッグがベルトで取り付けるタイプに変更になったのが気に入らなかった。

以前のRTはタンク上にレールがあり、そのレールにワンタッチでバッグが取り付けられる設計でそれがとても気に入っていたからだ。

折角の高級車RTに普通にバックをベルトでタンクに縛り付けるのは何だか安っぽい。

そこで目を付けたのが、SW-MOTECHのソケット式タンクバッグ

http://www.sw-motech.jp/socket_demo.htm

ネットでこのソケットを注文したのだが、輸入業者との手違いでキャンセルされていた。

バッグは他のショップに在庫があり夏には手元に届いていた。

10月に入ってからキャンセルされていた事が分かり・・・

そこで改めてナップスから正規輸入元にソケットを注文。

取り付けたのがこんな感じ。

R0000010-1.jpg

ガソリンタンクも当然キーレスシステムになったので、キーレスタンクキャップ用のソケットが国内にあまり多くは流通していなかったのだ。

バッグを取り付けるとこんなにピッタリ収まった。

バッグは クイックロックタンクバック EVO/トライアル 通常15ℓで拡大させると22ℓ

R0000012-1.jpg

R0000013-1.jpg

ワンタッチで付けたり外したり出来るし・・・

ベルトも無くて本当にスッキリです。

RTオーナーさんにおススメです。


そして、もうひとつのパーツは訳あって急遽導入しました。

実は自宅前でセンタースタンドを掛け損ねてマシンを倒してしまいました。

その時にウインドシールドに傷が入ってしまった(涙)

R0000004-1.jpg

それで交換する事にしました。

ノーマルで補修するだけでは悔しいので・・・

社外品の大型シールドも出ていますが、純正でもコンフォートウインドシールドが出ていたので、さっそくharryさんに連絡して取り寄せてもらいました。

長さはノーマルとあまり変わらないものの、幅は確かに広くなっています。

30ミリぐらいは広いかもしれません。

R0000006-1.jpg

R0000011-1.jpg

実際に乗車位置から見たら、結構ワイドになったのが実感出来ます。

ますます旅力アップで、ロングツーリングが快適になりそうです。


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015秋のコーディネート [バイク用品等]

先日のツーリング時も着ていた 2015年秋のコーディネート(笑)

秋といえばお洒落の季節。バイク乗りにもお洒落は大事。

仕事中は制服、通勤はバイクのオイラにとっては普段着も不要。

つまり通勤着や普段着に掛かる費用もバイクウエアーに投資して良いんです。

まあ通勤用は安いウエアーや古くなった物を利用するとして・・・

ツーリング用には思い切り奮発してみた。

ヘルメットはアライのツアラークロス3のバイオレットブラック 

明るいところでは結構いやらしい紫色に見えます(笑)

R0000006-1.jpg

ジャケットはとうとう革を導入しました。

元になったジャケットはソフトホース革の ペアスロープDML-72sh

通常のバージョンでも数種類の色から選択出来る。

本当は鹿革でのオーダーも考えたが、鹿は希少で+6万なので17万ぐらいになってしまう。

そんな事をペアスロープの社長と話していて・・・

社長が鹿革に似た感じの革があると勧めてくれたのがブラウンカラーのオイルドソフトホース。

通常のソフトホースも普通の馬革からしたらそうとう柔らかいのだが・・・

更にオイルを多めに染み込ませてなめしているので鹿革に近いような柔らかさを持っている。

しかも、綺麗なライトブラウン。

独特の風合いを持ち、これから時間を掛けて着込んで行くと・・・

さらに良い風合いを醸し出してくれると予感しました。

ベースモデル+15000円という事でオーダーしてしまいました。

 R0000007-1.jpg

R0000008-1.jpg

そして、パンツは HYODのスマートレザー(ジーンズ風革パン)SMP004

すでに普通の革パンは持っていたので、普段着としてライトな感じで気軽に使えるのがポイント。

それと、上と下をわざわざ違うメーカーの製品にすることでカタログのモデルのような

"いかにも"というイメージにはならないように意図しました。

R0000001.JPG

R0000002.JPG

バックスタイルもブッシュポケットが格好良いと思っています。

赤茶色のベルトとも相性が良いと思います。

R0000003.JPG

全体で見るとこんな感じ。

グローブとブーツは今まで使って来たペアスロープの鹿屋島とシュートグフ。 

R0000003-1.jpg

全体を黒のレザーにするよりは重たく感じないし、お洒落じゃないでしょうか?

実際の重量もジャケット・パンツ共に一般的な市販品よりは軽いと思います。

重たいレザー製品は体に負担が掛かり肩こりの原因になりますよね。

そんな事もあり、毎日着てもそれほど苦痛に感じる事もありません。

なるべく寒くなるまでは頻繁に着て体に馴染ませるようにと思っています。

レザー製品は使い込んだ感じがさらに格好良さを引き立たせますから。


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セールでイロイロ [バイク用品等]

ブログの更新をサボり気味になっていたのは実は愛用のノートPCが壊れて、家のデスクトップはスペックも低く何だか最近は動きが重たくなっている。

仕事の合間にノートPCで下書きしたり、コメント入れたり出来るのでこれからはマメに活動出来るかな?(笑)

まあ、その他にも相続の事などをイロイロとやっていたので・・・

10年前に亡くなった父の名義からオイラの名義にやっと自宅と土地を変更する事になった。

それらのケリがとりあえず付いたので、そろそろバイク生活に戻れるという感じです。 

そういう事で、まずは準備としてセールでイロイロと購入。 

今回のセールで購入したのは主にグローブ。

HYODのメッシュグローブが2

ゴールドウインの革グローブとネオプレーンのレイングローブ。

それにELFのシンテーゼ13  http://elf-footwear.jp/products/synthese13.html

thM66M71L9.jpg

あとは

image1 (1).jpg

HYODのライディングジーンズ。太もものチャックを開けるとベンチレーションになる夏仕様。

 http://hyod-sports.com/pro/denim/hyd518dn.shtml 

通勤用に重宝しています。 

他にもアマゾンなどでもパーツをポチッたり・・・

本当はセールで1番の大きなお買い物は、新しいヘルメットだったりします。

まあ、ヘルメットのお披露目は次のツーリング記事の時まで内緒です(笑)

ちなみに、次のツーリングは8月12日(水)集合場所はまた 千代田湖 かな?

出来れば、そこから山梨方面にフルーツを買出しに行きたいと思っています。


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - バイク用品等 ブログトップ