So-net無料ブログ作成
検索選択
2006北海道ツーリング ブログトップ

06北海道ツーリング⑦ [2006北海道ツーリング]

7月20日

 

朝食を食べた後・・・

ユースの うにツアー に参加しました。

http://sea.shine.jp/shakotan/syokai/tour/unitour.html

 

 

 

  

     隊長、取れたてのウニです! 

 

 

     

この黒っぽい部分をスプーンで丁寧に取り除き、黄色い所だけを残すのが

手作業じゃないと出来ないので人件費でウニは高くなる。

 

なかなか形を崩さないように綺麗に取り除くのが難しい・・・

 

自分が取り出したウニをそのまま、お口の中に・・・(笑)

美味い・・・

名残惜しいのですが他の宿泊客も旅立っていきまして・・・

 

また来る日まで・・・♪

積丹ユースよいつまでも・・・♪

 

 

 さて、我々も出発。

 

再び神威岬へ・・・

 

積丹ブルーの海を写真に収める為に・・・

 

   

 

岬の先端まで歩くと片道約20分掛かるので今日はここでの撮影。

 

再び走り出し・・・

 

積丹岬の 島武意海岸 へ

 

そして 北海道で最後の食事を・・・

 

赤ウニと白ウニが両方乗っています・・・

 

 

 

相方 ねこにんは 三色丼でした。

 

そして、長浜水産 へ タコクン(蛸の燻製)を買いに・・・

 

 土産も手に入れて・・・

 

走りなれたコースを苫小牧に向かいます。

 

いつも時間ギリギリの飛び込みなので・・・

 

今年は時間に余裕を持って到着するのが目標でした(笑)

 

もう、終わってしまうと思うと・・・

 

寂しい・・・

 

乗船手続きが済み、フェリーターミナルの土産物屋へ・・・

 

 

 

 

帰りのフェリーは部屋が指定された乗船券?

どうやら夫婦用の部屋だったようで、

他のご夫婦が2組だけたので、静かに過ごしました。

 

翌日は、大洗からの帰り道も・・・

何度も通った道・・・

 

ショートカットして途中から高速を利用。

 

 

今年は、まだ明るい時間に自宅へと帰り着きました。

 

 

新しい隊長と、旧隊長でツーショット!

で無事帰宅を締めくくります。

 

今年は1日も雨が降らなかった日が無かった旅でした。

 

このレポートを書き終えてしまうと夏が終わってしまうようで・・・

切ないです。

 

だから、なんとなく最終章を書くのが遅くなってしまいました。

 

 

これから、秋のツーリングシーズンも走り回るぞ!!!

 

 

おわり。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

06北海道ツーリング⑥ [2006北海道ツーリング]

7月19日 

 

基本的に健康ランドって9時チェックアウトの所が多いですね!

 

この日も9時出発でした!

 

この日は札幌から、北海道最後の宿泊地である 

積丹ユース までしか移動しないので距離的には短めだし・・・

ルートも決めていなかった。

 

ヘッドライトが両方切れてしまったが、まだ店は開いていない時間だし・・・

なんとなく、羊が丘展望台方面へ・・・

 

途中でおやつなど食べて・・・

カー用品店が開いた所でバルプを購入して・・・

交換しようとカウルのしたから手を伸ばしてタマをはずした物の・・・

指先がギリギリしか届かず金具がはまらない(涙)

 

結局、メーターパネルをはずしての作業に切り替え。

30分ぐらいの作業だったかな?

 

まあ、無事に装着出来ました。

 

 

 

 

で・・・クラークに会いに(笑)

 

 

 

   しかし、これが隊長の最後に仕事になるなんて・・・

 

   はい、よく出来ました 

  

   相方 ねこにんさん と共に・・・

 

 

 ここの御土産物屋さんにて・・・

 最近流行の まりもっこり の友達、 じゃがいもっこり!

 

まあ、それは置いておいて・・・

 

 

 

ここで、2代目隊長に巡り会ってしまったのです・・・

 

 隊長は最近、お疲れ気味だったので・・・

 

ここで、世代交代を・・・

 

 

さて、お腹が空いてきたのに・・・

何を食べようか???

 

と相方と相談すると・・・

 

『カニ』という返事が・・・

 

前に食べたカニ食べ放題の店が小樽に・・・

 

定山渓方面へと考えていたので、急遽針路変更・・・

 

高速を使い、小樽へ・・・

 

ところが・・・お店がつぶれたようで無い

 

街を彷徨い、適当な店で食事を済ませ・・・

 

夕日の時間に間に合わせるためにマシンを走らせる。

 

 

見慣れた道を、余市、美国、と・・・

 

懐かしい景色・・・

 

まだ、日没まで余裕がある時間にユースに到着。

 

毎年、お世話になっているけど・・・

 

あれれ・・・

 

何か違う???

 

改装したらしく、玄関も部屋も食堂も 綺麗に・・・

 

日没が7時過ぎだから、間に合うように6時半から食事という事で・・・

 

 

お腹空いてないけど、飯を押し込んだ(爆)

懐かしいなぁ・・・この味。

 

ユースの前からも美しい夕日が見られるが・・・

バイクを飛ばして神威岬まで・・・

 

 

今まで雨にたたられて綺麗な夕日に出会った事が無かった。

今年こそ・・・

 

 美しいカムイの夕日を見せてくれ・・・

 

 

    2代目隊長 『女人禁制の門が見えてきました!』

 

 

 

  ここの門から岬の先端まで約20分歩きます。 

 

 

     美しい積丹ブルーの海と紅色の空

   

 

 

  これこれ・・・この夕日!

 

  この夕日を旅の最後に残しておいたんだ・・・

 

ユースに戻って・・・

8時からミーティングと思えば・・・

今年はミーティング無し(涙)

 

あれ・・・は???

 

結局、宿泊客2名を巻き込んで・・・

オイラがギターを弾いて・・・

 

歌いました(笑)

 

その人たちと酒を飲みながら、夜が更けて行きました。

 

 

つづく・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

06北海道ツーリング⑤ [2006北海道ツーリング]

7月18日

 宿泊した東大雪ぬかびらYHの めがね橋ツアー に参加する為に早起き。

 

 まずは、軽く風呂?に・・・(笑)

 

 

実は前日の夜に雑談の中で

『玄関前の温泉にまだ入った人がいない』という話が・・・

もちろん冗談でしょうけれど(笑)

まさか、本当に入るとは・・・

 

足湯なんでしょうけど・・・

 

 

そして、朝食前にワゴン車で出発!

 

 

 

 未舗装の道を行かなければ辿り着かないので、オンロードバイクでは

厳しいと思われます。

 

でも、この景色を写真に収めたかったのでありがたいツアーです。

 

 

ちょいと今年はまだ水位が高いようで・・・

 

 

かなり崩壊も進んでいて 、あと何年この景色に出会えるのでしょう?

 

もう少し水位が下がって橋がよく見えるときにまた訪れてみたいな!

 

 

 

ユースへ戻る前に、幌加駅跡を訪問。

 

こういう所を歩いたりすると、時の流れを感じて・・・

なんとなく切ない気持ちに・・・

 

 

宿に戻って朝食を済ませ、出発。

 

 

まずは273号を、昨日雨で景色を見られなかった 三国峠 へ戻ってみた。

 

ここで、モーニング缶コーヒーを・・・

 

 

再び、折り返し走り出す。

 

 

ところどころ このような橋が残っている。 

 

 

 

道の脇に おねだりキツネ が・・・

観光客が車を停めて餌をあげたりするから、道端にずっと・・・

人間からもらう事を覚えてしうと、自力で狩をするのを忘れてしまう。

しかも、人間の食べ物では体に悪いだろう・・・

 

人間慣れしていて、近付いても逃げない。

 

『悪いけどオイラは君に餌をあげることはしないよ・・・』

 

野生は野生のまま、自然は自然のまま残さなければ・・・

 

餌をあげれば喜ぶと思っているのは、人間のエゴだ・・・

 

 

 


 

273から241へ・・・

道の駅 ピア21しほろ で休憩。

 

ちょっとおやつ・・・

     

 

      

 

 

 

適度に時間調整も出来て、お昼過ぎに帯広に到着。

 

例の有名な豚丼店は定休日でした(涙)

 

代わりに、はげ天 で・・・ 

 

  豚丼ですね~

 

 

   食後は、お約束の・・・

 

 

 

  美味いですねぇ・・・隊長!

 

しかも、宅急便で自宅に土産・・・

 

 

帯広に入ってからポツポツと降り出した雨・・・

 28号線から274へ・・・

日勝峠に差し掛かる頃には、強い雨に・・・

 

 視界の悪い中をタイヤのグリップ力を信じてそこそこのペースをキープ。

 コレがタイヤに負担を掛けたようで、後で見たらタイヤが偏磨耗・・・

 

道の駅 樹海ロード日高 に着いた頃には雨もやんで・・・

 

夕張から高速でイッキに札幌へ・・・

 

 健康ランドの駐車場にバイクを止めて・・・

 

スナちゃん と合流。

 

スナちゃんの車で移動しながら彼女をひろって・・・

 

ジンギスカンを食べに!

 会いたかったよ!!!スナちゃん

 

食いたかったよ!!!ジンギスカン

 

 

健康ランドまで戻っても、名残惜しく・・・

車の中で日付が変わる頃まで・・・

 

本当に一緒にいて楽しいと思える・・・

きっとこの出会いは運命だったのだ・・・

 

きっとオイラ達似ているんだと思う。

 

今度はもっとジックリ語り明かそう!

 

 

 

つづく・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

06北海道ツーリング④ [2006北海道ツーリング]

 7月17日

 

久しぶりに朝から良い天気!

 

名寄から旭川へ向かう。

 

旭川は何度も来ているので、なんとなく土地勘?が・・・

 

数年前、バイク雑誌のスタンプラリーで旭川のバイク屋を探し・・・

グルグル走り回っているうちに地形が頭に・・・

 

地図を見なくても道路標識だけでなんとか走れる。

 

 

 

話題の・・・ 

 

ウダウダ説明書いても仕方が無いので・・・

 

写真でお楽しみ下さい。

                  

 

 

            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 隊長、シロクマですよ!!!

 

 ここの動物園だと アップ で見られますね。

 

 

                 

                  チューブの中を上ったり下りたり・・・

 

 

 この頃から空模様が・・・

 

カミナリはゴロゴロ・・・

 

雨はザーザー・・・

 

建物の中に逃げ込む・・・

 

 

しばらく我慢すると、空が晴れてきた

 

 

 

 

 

 

 

 名残惜しいのですが・・・

 

宿の夕食時間に間に合わなくなると困るので・・・

 

39号を走り上川の辺りから  降り出した。

 

層雲峡に差し掛かる頃には土砂降りに・・・

 

視界は30メートル程度。

前の車のテールランプを頼りに走る。

 

 273号に分岐して三国峠に向かう・・・

 

 路面がウェットながらも水が膜状になっていない直線は飛ばして

時間を稼ぐ。

 

食事時間の18:30位に宿に到着。

 

去年もお世話になった バナー です。

 

温泉を引いて建て直し、リニューアルオープンしたばかりです。

 

夕食後に相方はダウン、オイラは今年も 幌加温泉 に連れて行って

もらいました。

 

 夕食後に食堂で、今宵も出会った旅人たちと飲みながら語り合う・・・

 

みなさん、眠そうな感じなので23時頃お開きに・・・

 

オイラは、ひとっ風呂浴びてから就寝。

 

 

つづく・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

06北海道ツーリング③ [2006北海道ツーリング]

 7月16日 早朝・・・

 

前夜も23時頃まで起きていたのに・・・

4時位に目が覚めた。

 

外が少し明るい・・・

 

相方も起きて散歩しているようだ・・・

 

ユースの裏が丘で、海の方に向かって急に高く・・・

その丘の上へと遊歩道が・・・

登って日の出を待った。

(夕日ケ丘展望台と言うらしい・・・)

 

 

 

  どんどん明るくなり、漁船が出て行く・・・

 

 

 

 

 

   そして、この時だけ 利尻富士の山頂が顔を覗かせていた!

 

 ここのユースは利尻富士への登山客も多いので、宿泊費はチェックイン時

に支払い、早朝の出発がOKなので・・・

 

 

今なら、前日も行った オタドマリ沼 に映る利尻富士が見えるかも?

と早速出発した。

 

沼に向かっていくと、山の上だけどんどん雲が掛かって行く・・・

 

5時半位に沼に着いたが、すっかり雲に覆われて・・・

フェリーに間に合う時間まで沼で待ったが(7時半)・・・残念

 

 

ここのフェリーは予約制じゃないので、出航1時間前にチケットを購入。

 

時間まで40分位あるし、お腹が空いて来た・・・

 

港の前の食堂に飛び込み・・・

 

うに丼を注文!

 

 

いやいや・・・朝から うに丼ですよ

 

速攻で食べてからバイクを船に積んだ。

 

 

 

利尻・・・ハッキリ言って、山と海以外は何も無い島だった。

バイクや車なら外周道路を1時間で周れてしまう。

 

本来なら、2度目の訪問はないのかも知れないが・・・

沼に映る利尻富士を撮る為にリベンジがあるかも?(笑)

 

まだまだ、日本にオイラの知らない景色が・・・

だから、旅はまだまだ続く・・・

 

 

8:40 鴛泊発  → 10:20 稚内着

 

 

上陸してまず目指したのは、最北の地 宗谷岬

 

 

もしかしたら、オイラの守護霊は ↓この人じゃないのか?

 

 こんな写真を撮っていると周りの人に笑われます。

 

 

 

 隊長、ここが日本最北端ですよ!

 

 

 

最北端のガソリンスタンドで給油すると貝殻をくれた!

 

そのまま 238をオホーツク沿いに南下して行く・・・

 

前に走った時は、台風が来ていて暴風雨の中だった。

 

 

 

道の駅 マリーンアイランド岡島 で昼食後、内陸側に進路を・・・

 

 この辺りから天気が怪しく・・・

 

少しすると

でも、すぐに止みました。

 

 

どこかにいないかな?とキョロキョロしながら走り続けると・・・

 

 

 

対向車がコチラの車線まで大きく膨らんでくる・・・

!!!!!!!!!

 

何か道に落ちているのかな??????????

 

 

いた~!!!

  見~つけ (喜)

 

 カメラを出しているうちに草むらに入り込んでしまった。

 

ここは、丁度 トロッコ王国 の脇だった為に・・・

トロッコが接近する音を聞きつけて逃げて行ってしまいました

 

 

その後、順調に進み早めのチェックイン

 

なよろサンピラーYH

 

バイク用の屋根付ガレージがありチャレンジするも・・・

下の砂利が滑るので危険。

明朝出発時に梃子摺ると思い、荷物を降ろしてから軽くなった車体を

ガレージから出して出発しやすい位置に止め直す。

 

 

電波が届いたので、少しブログを・・・

 

料理はユースにしてはなかなか美味しかったです。

 

夕食後、近くの温泉へ・・・

 

戻ってきてから、宿で知り合った人と就寝時間まで飲みながら談話。

 

 

ライダーだけど今回はレンタカーで周っているという話・・・

 

その方に先日、コメント(ゲストで名前が25) を入れて頂きました!

ありがとうございます。

 

この日、他の宿泊客はイロイロなユースを旅しているツワモノが多かった(笑)

全国各地のユース情報を聞けた・・・

 

今度は北海道以外も周って見よう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

06北海道ツーリング② [2006北海道ツーリング]

7月14日の夜に桃岩荘YHで事件は起きた。

 

ウエストバックの荷物を出していたら・・・

カメラ(リコー キャプリオR1)に異変が・・・

レンズが本体に格納されてフタがしまる筈が・・・

レンズが出たままで液晶にエラー表示が(涙)

それまではR1で撮影したスナップショットが多かったのに、ここからはEOSの

画像だけになりました。

 

7月15日 桃岩荘の朝は早い・・・

 

起床を知らせる渋い音楽が流れる。

(音楽の前に目覚めてはいたが・・・)

 

しかも食事時間が決まっていて、時間内に自分が食べた食器を

洗わなければいけない。

 

食事が終わると、朝の船で島を出る人達が旅立って行く。

港からYHまでは登りなので車に乗せてくれるが、帰りは港までは徒歩で。

(体調や気象状態で送ってくれる事も)

 

オイラ達も一緒に旅立つ事にした。

 

 

ユースの裏は山になっているが、真ん中辺りのが 桃岩かな?

 

 

 

 

旅立つ人を 精一杯 歌って踊って 見送ってくれる・・・

 

 

 見送られながら、少しずつ坂を・・・

 

 

 

姿が見えなくなるまで、ず~っと見送られ・・・

 

 

「また来いよ」・・・と声を掛けられ

 

『また来るよ~』・・・と答える。

 

オイラ達は坂の上の駐車場にバイクを止めていたので、

荷物を積み込み走り出す。

 

この日は島のお祭りの日で神輿も出ていた。

 

まずは島の最北端 スコトン岬を目指した。

 

曇り空の下を走り出したが、時々小雨が・・・

 

しばらく走ると、液晶パネルに見た事が無い警告等が!

ヘッドライトが片目になっていた。

 

狭い島なので20分位で岬まで到着。

   バイクの後に写っているのが トド島です。

 

 

 

岬の先端はこんな感じです。

 

ここの駐車場で静岡ナンバーのBMWの方や、秋田ナンバーのZの

オープンカーに乗った人に話し掛けられた。

 

しばらくすると観光バスがやって来たので、次へと・・・

 

 

船の時間までに、まだ充分時間があるので・・・

今は使われていない 礼文空港へも行って見た。

 

 

その後、澄海岬(スカイミサキ)へと・・・

 

ガイドブックにもよく写真が載っているけれど、綺麗です!

 

 

 

晴れていれば もっと綺麗な海が見れただろうに・・・

 

小さな島では他にバイクで行ける名所も無く・・・

(来年は8時間コースを歩くか?)

 

港に戻り、GSで給油と共に軽く洗車をしました。

 

それでも乗船までまだまだタップリ時間が・・・

 

で、食事をする事にしました。

 

 

北海道上陸後の 初うに丼です!

 

 

 

 

 

 

え・・・もっとよく見せろって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では・・・ドンと!

 

 いやいや美味いねぇ・・・

 

 

乗船券の発売時間が近付いたのでターミナルへ・・・

 

券を買ってもまだ1時間前(笑)

 

ユースのヘルパーさん達が港にいたので、しばしお話を・・・

 

 

そして、いよいよ船に乗り込んで出航時刻が迫ってくると・・・

 

 

甲板にいるオイラ達に向かって、またも歌って踊ってお見送りをしてくれました。

ちょっとした騒ぎのような状態に・・・

同じ船に乗る人達が見に甲板に集まって来ます。

 

それでも彼らは真剣に誠心誠意まさに全力で・・・

 

最後には『絶対にまた来てください・・・』と言われて

 

思わず・・・泣いてしまいました。

 

本当に心のこもったお見送りだったんです。

 

 

船が港を出た所で、周りの人達が

『あの人達は誰なの?・・・見ていて感動したよ!』と言ってくれた。

 

「昨日泊まったユースの人たちです」と答えると・・・

 

『今度来る時は、是非泊まりたい』と言っていました。 

 

 

彼らは港のコンクリートの上でもユースの板張りの床でも裸足のまま

足を踏み鳴らしたり、手拍子も力が入っているので手も足もテーピング

だらけです。

 

それでも毎日休む事無く、踊り続けているのです。

 

感動です。

 

 

 

  また来る日まで・・・サヨナラ 礼文 

 

 

1時間弱で利尻島に到着します。

 

島は まんまる で外周道路は1周で約1時間です。

 

小さな島ですが3連休の影響で、ツアーで来ている観光バスが多いこと・・・

 

曇っていたので利尻富士の頭は見えませんでした。

 

島で1番の観光名所オタドマリ沼

 

 

あいにくの天候で沼に映る利尻富士は見られませんでした。

 

お昼のうに丼が少なめだったので、小腹が空き・・・

ここでホタテカレーを食べました。

 

その後、ユースへ・・・

 

チェックインしてから、近所の温泉へ連れて行ってもらいました。

 

夕飯はカップラーメンで済ませて・・・

(ここの宿は食事を出していません)

 

そして、利尻富士に登山してきた人と、

札幌のホテルマンの人と3人で飲みながら話に花が咲きました・・・

 

そして、島の夜は更けていく・・・

 

 

つづく

 


06北海道ツーリング① [2006北海道ツーリング]

2006年7月13日 早朝からパッキング・・・

 

朝4時頃川口を出発するのに荷物を積み込み・・・

 

出かけようとするも・・・

 

天気がイマイチな為に普段より薄暗い感じ・・・

 

まず自分がマシンに跨り、サイドスタンドを支えにして左に傾け・・・

 

相方がステップに足を掛けてシートに腰を下ろした途端に・・・

 

なぜかスタンド側に倒れていくマシン・・・

 

今まで体感した事が無い様なマシンの重さが左側へと・・・

 

 スローモーションで・・・

 

なんだ・・・スタンドが曲ったか? 折れたか?

 

相方に『右側にメイッパイ重心を掛けろ!』と言ったが・・・

 

無理ポ・・・

 

ゆっくりと・・・

確実に・・・

地面に吸い込まれて行きました。

 

かなり踏ん張りながら、ゆっくり逝ったし・・・

 

最後、着地しても支え続けて・・・

相方がマシンから下りて、そのまま2人で起こしたので被害は最小限で・・・

 

 

サイドケースの蓋に引っ掻き傷が出来た程度で・・・

 

 

 スタンドはたたまれただけだった・・・

 

最近、SBTCで立ちゴケ流行ってるみたいだし・・・

 

時代の流れに乗っておかないと(爆)

 

      

 

気を取り直してスタートし、外環経由で関越道へと進む。

 

荷物重いし、タンデムだし、お巡りさん怖いし、慎重に走らせる・・・

 

関越トンネルを抜けて、少ししたら小雨が・・・

 

相方にレインウエアーを着せ、レイングローブに換える。

 

しばらく走ると、後方から近付くバイクが・・・

 

赤いTDMが爆音を轟かせながら、サインを送りながら抜いていった!

 

高速を下りて、新潟市内に入ると通勤渋滞している。

 

まあ、時間に間に合いそうだけれど・・・

 

なにせ、重たすぎてスリ抜けは厳しい~ byピュンピュン丸

 

 

はい、無事?何事も無く? 新潟港に到着

ここで、乗船待ちの時間でPCを起動していると・・・

急に が  ザバーっと・・・

仕方なく、中断。

 

荷物を載せたままだと車体に重さが掛かりすぎるので、出来る限り

荷物を降ろした。

 

   

 

   

 

3連休の絡みもあってか、乗船客が多く賑わっている。

 

自由席の為、最初は2人で部屋にいたが・・・

登山に行く団体6人が『良いですか?』とやって来て・・・

満室に(笑)

 

この人達が酒飲んで結構騒がしい。

 

まあ、大して気にならなかったが・・・

 

コチラも飲んで、食堂でランチを食べて 

 

目覚めて、食堂行って晩飯食って 

 

良く寝ました。

 

そして、小樽に入港です。

 

7月14日 早朝5時頃下船。

 

 

見慣れた景色を石狩方面へ・・・

 

そういえば、ガソリンスタンドが開いている。

前に来た時は、この時間は空いてなかったような気が・・・

 

セブンイレブンでおにぎりを食べる。

 

そのまま231を海に沿って走る。

 

途中何度か小雨が・・・

 

 

それでも、気分良く流す・・・

 

この海沿いの道は留萌で231から232へと番号が変わる。

 

トイレと写真を撮る為に、 道の駅おびら鰊番屋 に寄った。

 

 

 

しばらく走り、早朝のおにぎりだけではお腹が空いて来た・・・

 

道の駅富士見  にあった小さな店で

タコ飯おにぎり と 塩ラーメン と たこ焼き を分け合った。

(そのうち相方が画像をアップするかな?)

 

この辺りはオロロン鳥の生息地として知られている為、

日本海オロロンラインと呼ばれている。

 

次の 道の駅てしお で缶コーヒーを飲んで・・・

 

国道と別れ、サロベツ原野と日本海に挟まれて走る。

 

晴れていれば、利尻富士も見えて絶景なのに・・・

 

 

 

 

フェリーの時間まで余裕なので、ここにも立ち寄って

 

 

港に到着して、コレが名物の  稚内港北防波堤ドーム

 

 

また、港で乗船待ちの間にPCを・・・

 

 

では、15:10 の船で礼文島に渡ります。

 

 

17:05 香深港に下りる

 

宿泊先の 桃岩荘YHの ヘルパーさんがお出迎えしてくれた。

 

ここのユースは お酒を飲んではいけません。

しかし、夕食後のミーティングは ハイテンション

 

歌って、踊って、大騒ぎ!!!

古きよき時代のユースがここには残っています。

 

建物も、昔は鰊番屋だった物をそのまま利用しています。

 

 

また、是非来年も行きたいです。

そして、連泊して島を歩きたい。

 

そんな出会いのユースでした。

 

 

つづく・・・

 

 

(翌日分の記事を読む)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
2006北海道ツーリング ブログトップ