So-net無料ブログ作成
検索選択
ツーリングの記録 ブログトップ
前の10件 | -

2017GWツーリング [ツーリングの記録]

2017年、ゴールデンウイーク直前までなかなか具体的なプランも進まないまま直前まで宿の予約もせずにいました。
まあ、ユースなら直前でもどこか空いているだろうという事で・・・
まだ行った事のないユースなどをネットで調べいくつかを候補に考えていました。
そんな中で相方が、笠間のひまつりに行ってみたいと言い出したので・・・
笠間経由で1泊目は福島県のユースに向かう事にした。
5月4日の5時出発で常磐道はほぼ渋滞なく通過。
駐車場にバイクを停めてシャトルバスにて会場に向かった。
会場周辺は駐車場待ちでそこそこ渋滞していたが、バイクなら会場まで行って無料で駐車出来たのだった。
次回はシャトルバスのお世話にならなくても済みそうです。
ひまつりについては http://www.himatsuri.net/himatsuri.php
今回は宿の到着時間を考慮して時間制限は13時半と見込み、それまで会場を見て回りました。
R0000024-600.jpg
R0000027-600.jpg
R0000028-400.jpg
R0000029-400.jpg
結構可愛い絵柄のお店も多かったです。
 
R0000030-400.jpg
予定通り会場を出発し、常磐道から磐越道経由で東北道の福島西インターへ
そこから、磐梯吾妻スカイライン入口近くの高湯温泉まで。
R0000036-400.jpg
ユースの晩御飯としては美味しいく十分満足できるレベルです。
食後は温泉の無料券を貰って近所の温泉まで徒歩で向かいました。
好みの硫黄泉で良いお湯でした!
R0000040-400.jpg
1時間ほど温泉に浸かり・・・
宿に戻り、ここのユースの目玉である天体観測に参加。
天体望遠鏡を使い月や星を見ます。
R0000052-400.jpg
朝早く起きたのでぐっすりと寝る事が出来ました。
こんなデカいログキャビンに二人きり(笑)
20170505_065209-400.jpg
R0000053-400.jpg
R0000054-400.jpg
R0000057-400.jpg
5月5日 磐梯吾妻スカイライン から レークラインへと向かい 磐越道 で新潟方面へ抜けるコース。
標高が上がるにつれて雪が残っている量が多くなる。
R0000058-400.jpg
R0000063-600.jpg
スカイラインの途中、パーキングスペースの1番奥にスローダウンのサインを出している人がいた。
その先の左タイトコーナーのセンターライン付近に赤いコーンと黒いシミ。
誰かが転倒してオイルをぶちまけたらしい。
結構大量なオイルが流れ出し、吸い取ろうとしたようで上にはTシャツが敷かれていた。
スピードを落としていたので、車体を垂直に保ちそのまま流れているオイルの細い部分を通過。
以前、奥多摩でコーナーでバンク中にオイル痕に乗り滑って転倒した経験がある。
オイルはキチンと処理してもらいたいと願います。
あれだけ大量のオイルなのだからクランクケースを割ったんじゃないだろうか?
そう考えると、結構な勢いで転倒したんだろう。
確かに天気も良く、気持ち良く走れるワインディングが続く道だが・・・
調子に乗ってペースを上げ過ぎると転倒のリスクも高くなる。
折角の楽しいツーリングも台無しになってしまう。
他人に迷惑になるような事態を起こせば最悪だ!
やはり、安全運転は大事です。自分も気を引き締めて走らなければと思った。
磐越道から北陸道へ抜け関越道の小千谷まで走り、去年の秋のツーリングで訪れた わたや本店へ
R0000065-300.jpg
R0000069-400.jpg
天ぷら盛り合わせと へぎそば3人前
やはり へぎそば は美味い。
走り慣れた117号線を長野方面へと走る。
しばし走り、道の駅 信州さかえ でひと休み。
なぜか、この日は休憩していると入ってくるバイクが何故かBMWのフラットツイが多かった。
そんな中、横浜ナンバーのGSアドベンチャーの御夫婦が!
なんだか見覚えがあるような無いような・・・
スマホでチョイとブログを検索・・・
やっぱり、 にゃぴのママ さん だ!!!
オイラが話しかけられずに躊躇していると、相方が代わりに話し掛けてくれた。
ラスカルです! と挨拶したらビックリしてました(笑)
以前は同じ空冷のRT乗りだったので何度かコメントなどのやり取りもしていました。
ADV納車の記事に載っていたお姿が記憶に残っていたので分かったのでした。
やっぱりブログの力って凄いなぁ。
逆方向に向かうようなので、しばしお話した後に先に出発させてもらいました。
そして、昨年のGWもお世話になった みゆきの杜ユース 
1泊目の宿は早めに決めたので、そこから2日目の走行可能な距離で考えてリピートする事にした。
食事も美味しく居心地の良いユースなので、また泊まりたいと思っていた。
R0000070-400.jpg
R0000072-400.jpg
R0000073-400.jpg
R0000075-400.jpg
疲れが溜まっていたので、食後は倒れるように眠った。
去年は鉄道模型の運行も見たのに。
そして、翌朝目覚めると喉が痛く腫れていた。
花粉の影響か風邪なのかは分からないが体調はあまり良くなかった。
本来なら温泉でも入ってから帰りたかったが、体調や渋滞なども考えて真っすぐに帰る事にした。
朝食は普通に美味しく頂いたので、特に熱がある訳でもないようでした。
R0000076-400.jpg
R0000078-400.jpg
朝食後は去年と同じように美味しい珈琲を頂きました。
雨雲レーダーで雨が降る事を予測してカッパを着込んで出発。
道の駅 ふるさと豊田 に立ち寄っていると雨が降り出した。
雨宿りがてら野菜などイロイロ買い込んで、そのまま高速に乗り上信越道から関越道で夕方には帰宅。
ひまつりの会場で手に入れてきた戦利品たち。
R0000080-400.jpg
R0000081-350.jpg
R0000082-350.jpg
R0000084-350.jpg
R0000085-400.jpg

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

梅ヶ島温泉 [ツーリングの記録]

11月6日 に梅ヶ島温泉に行って来ました。

お久しぶりの kobabanさん と二人で走りまして・・・

一緒に走るのは去年の9月以来かな?

海老名のサービスエリアで8時に待ち合わせでした。

天気が良くて、沢山のバイクが・・・

R0000005-600.jpg

新東名の新静岡で降りて29号線を下ります。

辿り着いたのは 梅ヶ島温泉。

本当は安倍峠が通り抜けられたら、身延へ降りて本栖湖方面も考えてはいたのですが・・・

通れないようなので、温泉に入って戻る事に。

R0000013-500.jpg

R0000014-600.jpg

 R0000008-500.jpg

 R0000016-500.jpg

たぶん・・・(笑)

R0000009-500.jpg

R0000011-500.jpg

温泉の後は、お腹も空いたので静岡おでんを頂きました。 

R0000015-600.jpg

そこそこ紅葉もしています。

なんだか、結構満足してしまい・・・

他は走らずに、このまま帰路へ!

サービスエリアなどで何度もまったり休憩しながら・・・

無駄な体力を使わないでツーリングするのも、大人流(笑) 

最後は、圏央道の海老名で降りて・・・

海老名駅前の友人の店に寄る事にしていました。

クゥ・デ・ラパン (Queue de Lapin)

https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140801/14062015/

R0000019-500.jpg

この土日限定のクレープがお目当てです。

R0000020-500.jpgR0000018-500.jpg

ここで、kobabanさんとお別れして再び高速に乗り帰りました。

過去にも安倍峠を走ったり結構kobabanさんとは静岡方面も一緒に出掛けていました。

次はまた群馬方面でも行きたいところです。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2016 秋の宿泊ツーリング [ツーリングの記録]

毎年秋の恒例行事となっている仲間達との泊りのツーリング。通称、慰安旅ツーリング(笑)

去年のツーリングの時に『来年は2泊したい』と言ってみたら実現できる事になりました。

コースと宿泊先は、これまた勝手ながらもオイラが決めさせてもらいました。

ただ、日程は調整が1番困難そうな harryさん の希望に合わせました。

2泊3日の行程ながらも、オイラは健康ランドに前日入りしての3泊。

1年経過のRTは塩尻のディーラーで診断装置によるチェックを受けてから、定宿化しているいつもの信州健康ランドに!

ノンビリ風呂に浸かりゆっくり睡眠。

2016年10月18日(火) 長野自動車道 梓川SAに8時半ごろ集合。

8時頃到着したので、カレーを食べて朝の薬を飲みました。

しばらくすると YASHさん が到着、続いて harryさん も。

上信越道の信州中野まで高速で移動し、117号を北上。

昼食は小千谷で へぎそば を頂く事にしました。

天皇陛下も食された わたや本店 に到着したのはお昼を回ったころ。

ここまでの道中、少しだけ雨に降られたが・・・

店に到着した頃にはすっかり上がっていた。

R0000070-500.jpg

R0000072-600.jpg

この辺の名物 へぎそば 

海藻をつなぎに使いとてもコシが強く歯ごたえのある蕎麦で、お気に入りなので年に数回は食べたい。

東京にも数件へぎそばの店があり、何軒か行ってみたが地元の名店にはとても及ばない味でした。

そんな事で、へぎそばはわざわざこちらまで食べに走る価値がある物だと思っています。

お腹も膨れたところで、山古志を抜けて252号線へ出て田子倉湖方面へ走る。

ここでも県境付近で雨に降られたが、田子倉ダムに着いた頃にはだいぶ路面も乾いて来た。

ビビりなので、水膜が張るぐらい路面が濡れているとペースを落としてしまうので・・・

予定していたスケジュールが押してしまう事が多い。

R0000078-650.jpg

ナビの誘導に従い、289から121へと繋ぎ118号線に曲がるころにはすっかり日も暮れ、

暗くなった山道を抜けて18時半ごろ辿り着いたのは・・・

羽鳥湖高原レジーナの森 のコテージ

http://www.reginaforest.com/guest/atrio.html 

晩御飯はテラスでBBQを用意してもらっていました。

とても、ノンビリ出来て気分が解放されて行きます。

自分達だけのペースで自分達の時間が過ぎて行きます。

普段はいろんなルールの中で暮らしていて・・・

それを気にしては、何かに縛られているかのようなストレスを感じていたり・・・

何か微妙に窮屈さを感じていたりしている。

気遣い無用の時間。それはとても大切な時間だったりします。

煙にまみれて匂いも付いたので、食後は温泉へ・・・

なかなか良いお湯で、こちらも癒されました。

R0000082-650.jpg

2016年10月19日(水)

朝から良い天気です!

暗闇の中到着したので、明るくなってみればこの解放感。

朝食は別棟にあるレストランでバイキング。

3人ともまったく違った盛り合わせで、個性の差がハッキリ表れていましたよ。

R0000099-650.jpg

R0000090-650.jpg

R0000107-600.jpg

R0000102-650.jpg

R0000089-650.jpg

こちらでは、カヌーに乗ったらり釣りをしたり様々なアウトドアが楽しめるように施設が充実しています。

ドッグランなどもありレストランも同伴OKなので、愛犬家の方が多く宿泊していました。

まずは118号線を戻り、会津西街道を日光方面に走りました。

東照宮付近は渋滞してると予想して、今市から日光宇都宮道路へ乗り直接いろは坂へアクセス。

紅葉の時期という事もあり、観光客で車もとても多かったですねぇ。

昼食は以前のツーリングでも立ち寄った 日光金谷ホテルのカフェ ユーコン

前に来たのは 2005年11月9日 と古いブログに残っていました(笑)

多少混んでいたのですが、他の店を探す手間や時間も無駄なので待つ事にしました。

R0000108-650.jpg

R0000114-600.jpg

前回はテラス席だったが、今回は店内の席で・・・

二人はカレーをオイラはキノコハンバーグ。

R0000118-500.jpg

R0000120-650.jpg

R0000122-600.jpg

R0000124-650.jpg

ここまで、結構時間も押してしまったので・・・

その後は、先を急ぎました。

戦場ヶ原も素通りで、金精峠を沼田方面へ。

17時までなら草津から万座へ直接抜けられるのですが・・・

18時ぐらいになってしまったので120号から145号を走り、長野原から万座ハイウエイ経由のコースに。

ハイウエイに着いたころには日も暮れてしまいました。

しかも、先に進み標高が上がると共に小雨がところどころ降り出して・・・

霧で先の見通しが利かないところも。

そんな時に、先日取り付けたLEDのドライビングランプが威力を発揮してくれました。

走りながら思う・・・

『やっぱりRTは最強の旅バイクで大型スクリーンやLEDランプも装備した自分のマシンはこんな過酷な状況も快適さを失わずに乗り越えて進める。他のマシンではこういう悪条件の中でこのペースでは怖くて走れない。信頼できる相棒である』

特に安全な視界を確保するのに高さの微調整が出来る電動スクリーンは本当に役立つ。

クネクネと山道を登り前日と同じように、暗くなった18時半ごろ宿に到着。

この日の宿は夕食も朝食も食堂でバイキング。

特別料理の 岩魚のムニエルが付いた宿泊プラン を申し込んでありました。

川魚って臭みが苦手な人も多いですが、ムニエルだと美味しく頂けますね。

R0000125-500.jpg

万座は硫化水素の硫黄泉でとてもお気に入りです。

2日間走り通しで結構へばりました。

そんな体に温泉が沁みますねぇ。

朝も朝食前に温泉に入って、大人の贅沢です。

2016年10月20日(木) いよいよ最終日です。

ここまでは、オイラがキッチリプランニングしていたので・・・

この日は、コースや先導を任せて後ろからノンビリ付いて行きました。

R0000129-600.jpg

R0000131-650.jpg

R0000135-600.jpg

万座から、前日は通れなかった292号線を草津に下りました。

ちなみに動画の音声はわざと消してあります。

実は、動画をYouTubeにアップしたら、バイクのスピーカーから流してた音楽が著作権に触れる為に音声をカットするとメールが来ました。

こういう動画の音声も細かくチェックしているとは、凄い事です。

以前アップした動画にも音楽が流れていたりしましたが、そちらは大丈夫だったようなので・・・

レコード会社毎にこういう対応は違うようですね。

それで、YouTubeには音声を削除した動画をもう1度アップし直しました。

この道は何度通っても、大自然の偉大さを感じますね。

草津でお土産などを購入して・・・

292号線から59号 嬬恋パノラマラインを駆け抜けます。 

R0000137-650.jpg

その後は佐久に下りて、蓼科方面へ・・・

通りがかりで入った そば処 治助  で きのこの蕎麦を頂きました。

なかなか、美味しい店でした。

R0000139-500.jpg

R0000141-600.jpg

ここからは、299で麦草峠を走り・・・

夕方ごろには、諏訪南ICで解散。

今回はワインディングを結構走り回ったのでお腹イッパイ(笑)

 

じゃあ、またね!

 

R0000143-600.jpg

R0000145-600.jpg


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2016.5.23ハイペースツーリング [ツーリングの記録]

2016.5.23 月曜日
フェイスブックでイベントとして企画したら、25年以上前に自己啓発セミナーで知り合い、最近また仲良くしてもらっている仲間達が参加してくれる事になった。
その友人が他にも参加出来る人を誘ってくれて、トータル5台でのツーリングとなった。
他の皆さんは圏央道の海老名方面からやってくるので・・・
オイラは朝の渋滞対策で前日の夜から高尾駅に近い健康ランドの仮眠室に宿泊。
当日は圏央道の八王子西インター近くのコンビニに8時半に集合しました。
MT-07とドカティ軍団が3台。
みんな速そうなので、先導する身としてもダラダラ走る訳にも行きません(笑)
ただ世代的にはアラフィフですから、十分な休憩を入れる必要もあります。 
神奈川方面のメンバーだと箱根や宮ケ瀬とか道志など走るポイントは多いので、なかなか檜原街道など走りに来る事も無いみたいです。
 檜原街道、18号で小菅村、青梅街道で柳沢峠を抜けて勝沼でワイナリーに寄りました。 
 
R0015360-1.jpg
 
R0000012-1.jpg 
 
R0015366-00.jpg 
 
R0015369-1.jpg
 
36号線で芦川方面へ走り、沢妻亭 でお蕎麦を頂きました。 
 
R0000021-1.jpg
 
R0000018-1.jpg
 
R0000020-1.jpg 
 
精進湖へ出て、139で山中湖の裏から道志みちへ・・・ 
 
R0015371-1.jpg
 

 
R0015375-1.jpg 
 
 R0015380-1.jpg
 
R0015385-2.jpg 
 
道志の道の駅でソフトクリームなどを食べながらまた談笑。
 
オイラは中央道に相模湖インターから乗るのに道志みちの途中でみなさんとはお別れしました。
トータル300キロ程度ですが、ワインディングをハイペースで走り回ったので、十分な充実感があります。
 
 
普段は自分とペースが合う相手や、ペースの遅いメンバーと走る事が多いので・・・
自分よりも速いメンバーと走る経験はなかなか出来ません。
MTもドカも軽量なマシンですし、重量マシンのRTではなかなかシンドイ。
そういう事で今回は結構頑張って走りました。
だから、走りながら心に余裕なんてまったくありませんでした(笑)
こういうハイペースなツーリングはなかなか出来る物ではありませんね。 
 
皆さんに楽しんでもらえたかどうかは分かりませんが・・・
自分としては、本当に楽しかったんです。
 
これに懲りずにまた一緒に走りに行っていただけたら と思っています。 
 
 
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016GW温泉三昧タンデムツーリング [ツーリングの記録]

2016年5月2~5日

5月2日の朝、仕事から帰宅して仮眠。

翌日は早朝からの渋滞が見込まれる為、夕方から高速を利用して移動。

外環から関越と上信越道を乗り継ぎ、佐久平まで。

この日は健康ランドの仮眠室で御就寝(笑)

佐久平プラザ21   ひとり2500円也

起きてからも風呂に入り体を目覚めさせる。

R0000007-1.jpg

5月3日 

出発して、すぐのコンビニのおにぎりで朝食を済ませ、高速に飛び乗り豊田飯山から117号線を下る。

ナビの到着予想時間を観ながらペースを調整して、開店時間ごろ到着すると・・・

すでにお店は開いていて、案内待ちの客が数名。さすがゴールデンウイーク。

以前は違う店がお気に入りだったのだが、そちらの店は味が変わってしまい美味しくなくなった。

そういう事で、また美味しいへぎ蕎麦を求めて、こちらのお店に来てみた。

R0000009-1.jpg

名代生そば由屋

わざわざここまで走っても食べたくなる美味さです!

R0000010-1.jpg

R0000014-1.jpg

味や香りというのも蕎麦ではとても大切な物ですが・・・

とにかくコシが強く、それが喉超しというか食感を生み出しています。

だから味や香りでは美味い蕎麦は他にも沢山ありますが、食感を含めたバランスではへぎ蕎麦が1番だと思っています。

まだへぎ蕎麦未体験の方は新潟方面へぜひ食べに行ってみてください。

早めの昼食でお腹も満たされたので・・・

来た道を少し戻り、405号線を左折で秋山郷を目指しました。

R0000016-1.jpg

R0000015-1.jpg

R0000019-1.jpg

小赤沢温泉 楽養館

今回の旅の企画を考える段階で参考にしたのが温泉好きな人のHPでした。

日帰り温泉の施設充実度は低くても、泉質の評価がとても高い高濃度温泉。

つまり、癖の強いお湯だけに万人受けはしないマニア受けの良いお湯。

沢山の客を迎え入れる為に施設を充実させているいわゆる観光温泉とは違います。

GWなのにカナリ空いていて、ノンビリ入浴出来ました。

この日の宿は、温まった体が冷える前に到着出来そうな1時間ちょっとの木島。

強風に煽られながら走り、日が暮れる前にチェックイン。

R0000025-1.jpg

夜は雨の予報だったが、屋根のあるバイク置き場はありがたい。

R0000028-1.jpg

R0000027-1.jpg

R0000022-1.jpg

高杜山麓みゆきの杜ユースホステル 

ユースにしては豪華な夕食(笑)

部屋も清潔感があり、なかなか心地良いユースでした。

R0000029-1.jpg

R0000030-1.jpg

こちらのユースは珈琲と鉄道模型ジオラマが名物のようです。http://homepage2.nifty.com/MIYUKINO/newpagefacilities.htm

R0000048-1.jpg

R0000033-1.jpg

5月4日 

朝食もなかなかの品数。

R0000049-1.jpg

この日の移動は安曇野までなので100キロ程度。

朝方まで雨が降っていたので、路面が乾き出した頃に出発。

やはりこの日も高濃度の温泉を目指します。

加賀井温泉 一陽館

コンビニでおにぎりやお茶を買って行ったので、休憩室も利用してノンビリ温泉を満喫しました。

長野インターから近いのでまたリピートしたいと思います。

R0000050-1.jpg 

R0000051-1.jpg

夕方近くまで昼寝しながらダラダラと過ごし・・・

高速ばかりではつまらないので、聖湖まで少しワインディングを走り、麻績から高速に乗りました。

この日の宿は 安曇野パストラルユースホステル 

R0000054-1.jpg

R0000056-1.jpg

こちらのユースも食事は美味しかったですよ。 

そもそも、ヤル気のあるユースはHPなどもシッカリ作っているし・・・

食事の画像などもそこにアップされているので、だいたい見当は付きますよね。

しかも、宿の‶ウリ”なども丁寧に書かれています。

こちらのユースのウリは夕食後のバーコーナーです。

高級オーディオでクラッシクを流している部屋で海外のビールが頂けます。

R0000060-1.jpg

5月5日

この日も夜に降った雨はすっかり上がっていて快晴でした。

R0000061-1.jpg

R0000063-1.jpg

R0000066-1.jpg

連休中ですし高速渋滞を気にして早めに帰路に・・・

とりあえず、harryさんとところに顔を出し、気になっている部分を見てもらった。

その部分をちょっと直してもらい、塩尻北からそのまま高速に乗り双葉SAまで。

そこでお昼を食べて、次は石川PAで休憩。

折角温泉旅に行ったのだから、無理して疲れが出ないようなペースで(笑)

いつものように高井戸で降りて環八経由で帰宅。

まだ明るい内に帰り着いたので、荷物を降ろして軽く洗車。

今回はツーリングと呼ぶにはあまり走り回ってはいないので・・・

どちらかというと温泉旅という感じでした。

たまには、こういう旅も良いよね!


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

恒例秋のツーリング2015 [ツーリングの記録]

毎年恒例となっている秋のお泊りツーリング。

去年はオイラが病気で入院の為に中止となってしまった。

今までは11月の開催が多かったのだけれど、今年は10月に決行となった。

例年11月後半だと紅葉もほぼ終わり、走るとかなり肌寒い季節だけど・・・

10月の後半という事で、紅葉真っ盛りで気温も丁度良い。

10月19日にオイラは塩尻にある健康ランドにいつものように前乗り。 

20日の朝に harryさん と健康ランドの駐車場で合流して19号を木曽へと向かう。

R0015319-1.jpg

R0000085.jpg

木曽の道の駅で YASHさん と合流。

たわいもない会話を少しして、開田高原を抜けてまずは飛騨高山へと走り出す。

R0000081.jpg

飛騨牛が食べたいと我が儘言って・・・

事前に調べておいた店に入店。

チャンと駐車場がある店というのはとてもありがたい。 

R0000102.jpg

R0000103.jpg

リズナブルな金額で飛騨牛が味わえる 味の与平

http://www.funasaka-shuzo.co.jp/eat/restaurant/ 

R0000091.jpg

オイラは人気の飛騨牛御前を注文。

R0000092.jpg

R0000099.jpg 

R0000087.jpg

紅葉の中を走り抜ける喜び!

R0015328-1.jpg

R0015335-1.jpg

昼食後は高速を使って滑川までワープ。

日本海へと・・・

R0000105.jpg

今回の宿はネットで予約した宇奈月温泉 グリーンホテル喜泉

紅葉真っ盛りのこの季節はどこの宿も高値。

さすがにまともな食事と温泉でひとり1万円以下は見当たらなかった。

温泉街のはずれにあるとはいえ、清潔感もあり食事もなかなかで11000円ならね。

それこそ高級なホテルだと有名温泉地は一人あたり2~3万の宿もあるぐらいだし。

R0000124.jpg

R0000114.jpg

種類も豊富でバランスも良く、どれも美味しく頂けました。

もう若くはないので、あまり食事が多すぎても食べきれませんよね(笑)

R0000116.jpg

夕食は新米をテーブルで釜焚きですよ。

それぞれが好きな時間に温泉に入り・・・

なんやかんやとバイクの話などしているうちに夜が更けていく・・・

それほど気を使わずにいられるのが何とも良い感じ。

翌朝の朝食はバイキング形式。

R0000118.jpg

下はバイキング料理以外で、それぞれのテーブルにあらかじめセットされている料理。

R0000119.jpg

R0000123.jpg

チェックアウトした後は、今回のお楽しみのひとつ・・・

黒部峡谷鉄道のトロッコ電車 に乗ります。

バイクで走り回ってばかりいるとなかなか写真を撮ったりするチャンスも減ってしまう。

そういう事で今回は列車に乗り込み楽しもうというプラン。

わざわざ10月に前倒ししたのはトロッコから楽しむ紅葉というタイミングからだった。

もうひとつは今年新調したバイクウエアーが11月では寒すぎるから(笑)

まあ、ウエアーの紹介はまた次の機会にでも。 

今回は紅葉の撮影にと思いわざわざデジタル一眼も持って来た。

メインの撮影はGR、走行写真は初代のGRデジタル、広い画角が欲しいところでは広角レンズのデジイチ。

今回の旅では3台のカメラを駆使した。

IMG_7539.jpg

トロッコ電車で鐘釣駅まで往復して来ました。

IMG_7530-1.jpg

IMG_7524-1.jpg

IMG_7557.jpg

IMG_7571.jpg

IMG_7611.jpg

IMG_7615.jpg

IMG_7644.jpg

R0000138.jpg

ガタゴトとかなり大きな音を立てながら狭い峡谷沿いを走り抜けます。

その音や振動がリアルというか、遊園地などの作り物の列車とは大きく違います。

乗り心地を無視したところがとても生々しく、妙な興奮というかワクワクを感じました。

元々が観光の為の物じゃなく、黒部の電源開発に使われた実用の為の物という現実がとてもよく伝わって来ました。

R0000153.jpg

R0000172.jpg

みんなそれぞれ撮影を楽しめたんじゃないでしょうか?

次回は相方とノンビリとトロッコで秘境の温泉へ泊りに行くのも良いなぁ。そんな事を考えていました。

そんな現実離れした時間と空間が日頃の仕事や生活をしばし忘れさせてくれるのかも知れません。

都会で暮らしているとそういう時間が大切だなぁ と感じます。

宇奈月駅に戻り、高速を利用して糸魚川まで。

R0015343-1.jpg

R0000176.jpg

海沿いへ出て、海鮮の頂ける店へ。 オイラはブリ丼を注文。

そして小谷・白馬方面へ進み安曇野から高速に乗りそれぞれの生活の場へと・・・

違う場所に住み、違う仕事をし、違う生活がある。

それでも共通の趣味を持ち、共有時間を創り出す。

きっとそれぞれが家に帰りこの旅の事をなんとなく話す。

そんな話の端々に楽しさが伝わって行くはずだ。

来年は2泊してもっと足を延ばしたい。そんな話もした。

互いに歳を取り体力は衰えて行くだろう。でも走る事が出来るうちに楽しもう。

ライダーであると同時に旅人でありたい。

去年オイラが病気で倒れたように、先の事は誰にも分からない。

何が起こるかは全く分からない。それが旅。

ただ、何が起きても楽しんで先を信じて進む事が出来るのが旅の達人。

じゃあまたね! 信頼の素敵な言葉だよね。

そこから、また次に向かって始まっているんだ。

そんな事を考えながら帰路に就いた。

R0015345-1.jpg

R0015349-1.jpg

今回は3日で1000キロ弱の走行。

kurobe-1.jpg

logo7.jpg

 この地図の作成には、カシミール3Dを利用しました。(出典:国土地理院地形図)


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SW福島から新潟へ [ツーリングの記録]

シルバーウィークのお話です。 

2015年9月21・22日  1泊2日で福島新潟方面へツーリングに出掛けました。

珍しく相方が祝日に連休を取れたのでタンデムで出発。

久しぶりに kobabanさん と一緒に走ります。  

ネットの渋滞予測を参考に待ち合わせ場所は東北道の佐野SA。

上河内のスマートETCで降りて日光へ向かってみると、今市の先の杉並木道は大渋滞。

慌てて引き返し、245号線で大笹牧場へとルート変更。

その後は、121号線から289号線で田子倉ダムへ。

ここは以前にkobabanさんとは1度走った事があるルート。

その時(2006年7月)の記事はこちら

IMG_7522-1.jpg

IMG_7521-1.jpg

(上の画像2枚はEOS40Dで撮影、他の画像はGRで撮影)

信号の無い快走ルートを楽しむ。

東京に近いところに住んでいるとなかなかこういう走りやすい道までが遠く、気軽に走りに行く気にならないのが難点。

早めに出発しないと高速だって渋滞するしね。

薄暗くなる頃に到着したのは 小千谷ふるさとの丘ユース

なかなか居心地も良く、料金も格安でまた泊まりたいと思いました。

R0000031-1.jpg

R0000035-1.jpg

柱の上をよ~く見ると・・・

R0000036-1.jpg

R0000034-1.jpg

R0000029-1.jpg

夕食と朝食  ユースの食事としてはレベルは高いです。

特に新米のコシヒカリは美味かった。

R0000030-1.jpg

夕食後の観光案内で教えてもらったポイントをいくつか周ってから帰ります。

まずは隣町の山古志のアルパカ牧場。

それほど期待してはいなかったけど、かなり楽しめました。

こちらのアルパカは震災の復興にとコロラド州から送られたのが繁殖し増えたとのこと。

R0000040-1.jpg

続いて、西福寺・開山堂 へと向かいました。

こちらでは日本のミケランジェロと呼ばれている名匠 石川雲蝶 の彫刻や襖絵などが見られます。

http://www.saifukuji-k.com/uncho.html

結構長居してじっくり見てしまいました。

1日目は走りの日、2日目は観光の日になりました(笑)

R0000054-1.jpg 

R0000043-1.jpg 

 R0000045-1.jpg

R0000048-1.jpg

R0000050-1.jpg

R0000053-1.jpg

彫刻は撮影禁止になっているので・・・

こちらのリンクをクリックして見てください。 http://www.saifukuji-k.com/gaido.htm

お腹も空いたので、帰る前に名物の へぎ蕎麦 を食べてから高速に乗りました。

今まで良く行っていた土市へ行くには遠回りになるので、17号線沿いにある 中野屋 塩沢店

R0000055-1.jpg

R0000056-1.jpg

R0000057-1.jpg

舞茸のてんぷらが美味かった。

お腹も満ちたので、あとは高速に乗って帰路に着きました。

そこそこ渋滞していましたが、思った程は厳しくなかった。

圏央道経由で帰るkobabanさんとは鶴ヶ島でお別れ。

そういう事で普段はあまり寄らない高坂SAで最後の休憩。

今回のログはこんな感じ。真ん中辺りの青いのが中禅寺湖です。

只見1.jpg      logo7.JPG

この地図の作成には、カシミール3Dを利用しました。(出典:国土地理院地形図)


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BMW MOTORRAD DAYS 2015 [ツーリングの記録]

2005年に先代RT購入直後に初参加してから1度を除きほぼ参加して来た白馬でのイベント。

今年も日程を調整して行って来ました。

ところが、今年は何だか変な天気で天候は悪いし気温も低め。

毎年テントを張って宿泊していましたが、今年は諦めました。

雨の中でテントやタープを撤収して、雨降る中をバイクで走って帰宅するのはなかなかの苦行ですからね。

土曜日の方がまだましな予報だってので、土曜日は宿泊せずに帰宅する事にすれば荷物も減らせる。

元々、この白馬のイベントに日程を合わせて前日の金曜日に初回点検の予約を入れていた。

そういう事で金曜日の早朝に板橋本町から山手トンネル経由で中央道を塩尻北まで突っ走りました。

八ヶ岳パーキングで名物のでっかソフトを!

R0000012-1.jpg

ちなみにオイラはグローブのサイズがXLサイズなので手の大きさと比較しても分かりますよね 。

お昼前にピットインして夕方前には点検終了。

まだ時間があるので高ボッチに登ってみました。

R0000014-1.jpg

この写真を撮った直後に雨が降り出したので、慌ててカッパを着込み山を下りました。

その後もノンビリと走りながら、この日の宿を目指しました。 

普段なら健康ランドなどに泊まりますが、今回は相方が土曜日まで休みでタンデムだったので温泉に。

ダイヤモンド あづみ野温泉ホテル

食事をしてからチェックインしようと思っていたのに、雨が結構降って来たので早めにイン。

素泊まりの予約だったので、食事について尋ねると・・・

レストランの席が空いている時間なら簡単な食事が出来るとの事でした。

時間まで1時間程度あったので、まずは温泉で疲れを癒し・・・

サラダと鳥の唐揚げにオムライスとご飯セットを頼んで二人で食べました。

R0000018-1.jpg

R0000019-1.jpg

R0000020-1.jpg

R0000022-1.jpg 

早めに寝た為に、翌朝も早く目覚めた。

そして朝イチで再び温泉。

いつもならキャンプする場所取りが必要なので早めに白馬に着くようにしていたが・・・

今回はノンビリ到着。

やはり雨が降ったり止んだりの繰り返し。

ひと通り見て廻って、相方のリクエストでゴンドラに乗って山の上に(笑)

R0000028-1.jpg

  高いところは苦手です。

 

R0000034-1.jpg

モトラッド長野のブースにも顔を出して・・・ 

雨が止んでいるタイミングで、今回はそのまま早めに帰路に着きます。

 

更埴インターから高速に乗り上信越道経由の関越道で帰ります。 

東部湯の丸SAで大丈夫そうだったのでカッパを脱ぎ。

今回はほとんど渋滞する事も無く帰宅。

 

何だか、毎年暑くて帰り道は渋滞する中を体力を消耗しながら帰るので・・・

今年は涼しいし、変な感じです。 

まあ、毎年のように参加しているイベントなので、とりあえずノルマをこなしたような感じですが・・・

それでも、参加すれば安心します(笑) 

 

そういえば、BMW純正ナビが到着しました、 

そういう事で久しぶりにルートデータをアップします。 

new1.jpg 

logo7.JPG

この地図の作成には、カシミール3Dを利用しました。(出典:国土地理院地形図)


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

慣らしがてら会津まで [ツーリングの記録]

2015年8月16~17日

 

相方も夏休みを取っていたので、納車されたばかりのRTの慣らしがてら会津まで行く事にした。

と言っても、宿を取ったのは前日の夜八時ごろに下北沢のスープカレー屋で順番待ち中に(笑)

お盆休みも終わりだし、ユースなら当日や前日の予約でも簡単に受けてくれたりするので便利。

そういう事で、1泊の旅に出る事となった。 

 

それほどの長距離でも無いし、渋滞する方向とは逆なのでノンビリ11時過ぎてから出発。

SAで遅めの昼食を食べ・・・ 

東北道を西那須野塩原で降りて400号から121号線を北上して行く。

 

 

 ノンビリと休憩しながら進んで行く。

R0000010-1.jpg 

R0000009-1.jpg

 

田んぼが目の前に広がる  会津野ユースホステル に到着。

 そして、ユースの割に夕飯も豪華で美味い。

R0000012-1.jpg

 朝食も美味かった。

R0000015-1.jpg 

 

残念だったのは、曇りの予報だったので出掛けたのに・・・

夜のうちに予報も変わり、17日は朝から雨。 

カッパを着て宿を出発。
 


元々、今回会津に来たのはたまたま知った神社に興味が湧いたから。

伊佐須美神社   

R0000016-1.jpg 

 

 

R0000019-1.jpg

お参りを済ませて、他に寄るところも考えつかないので・・・

雨の中をノンビリと日光に向かい、あとは高速で帰ることにした。

小雨が降っているものの、雨が強くなる事もない。

8月の灼熱の暑さの中を走るよりも涼しくて快適かもしれない。

ただバイクが好きな人には雨は嫌な物かもしれないけれど・・・

旅人にとっては、雨の日も受け入れて楽しめる余裕が無いと苦しいかったり辛かったりするだけだ。

今までもバイクで旅に出て、雨や台風などもさんざん経験している。

そう思えば、小雨程度ならまだ楽しく走れる。

やっぱりバイクで旅に出るのは楽しい。

それだけで本当に十分だ。

仕事の事や日常を忘れて、ただ景色の変化を感じながら旅をする。

こんな贅沢は無いのかもしれないなぁ。 


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新たなる旅の始まり [ツーリングの記録]

新たなる旅の始まり・・・ 

 

去年、下手したら死ぬぐらいだった病気になり

そこからの復活。いつも言っているが、転んでも只では起きない(笑)

やっぱり死ぬ時に後悔しないようにやりたい事はやって生きて行こうと再認識。

やりたい事の為に水面下で進行していた今回のプロジェクト。

この日の為に、デジカメやヘルメットにインカムまで新調した。

 r0015278-1.jpg

ヘルメットはアライのSZ Ram4 カフェレーサーの黒。

あまり数も出回っていないので、旅先で他人とカぶる確率も低いでしょう。 

新しいインカムは SENA  SMH10R  http://www.senabluetooth.jp/smh10r/

今まで使っていたSMH5FM を相方のヘルメットに移植してペアリング。

10Rの特徴はバッテリーが別体なので、予備バッテリーを準備して長時間のツーリングにも対応できる。

そして、リコー GRⅡ 

R0015279.JPG 

 

そして、2015年8月11日   新しい相棒との旅の始まり。  

 

今まで10年間で10万キロ近く共に旅をした先代R1200RTは1か月ほど前に下取りの為にドナドナされて行った。

この日は相方と新宿からあずさに乗り、塩尻からローカル線で広丘駅へ。

モトラッド長野にて納車。 

 

去年の入院中から買い替えの事は harryさん に相談していた。

やっと資金繰りの目処が付いたのでお願いした。 

R0000042-1.jpg

 少し緑掛かったグレーが渋くて良い感じです。 

 

R0000037-1.jpg

オプションの大型トップケースにハイマウントストップランプ。

社外品のエンジンガードもバッチリ。 

R0000039-1.jpg

この日の夜は松本の友人と食事をする約束をしていたが・・・

先方の体調不良で急遽キャンセルになったので、いつもの店で鰻を購入して早めに上諏訪のホテルにチェックイン。 

R0000044-1.jpg

温泉にゆっくり浸かって翌日のツーリングに備えて早めの就寝。 

 翌12日、水曜休のharryさんと蓼科湖で合流。

実はそれに合わせて火曜納車で温泉に1泊したのでした。

R0000048-1.jpg

コースはharryさんに任せて先導してもらった。

だって、諸事情で純正のナビが納車に間に合わなかったんだから仕方がない。

御覧のとおりメーターパネル上部のナビ収まる部分はメクラ蓋がハマったままです。 

R0000052-1.jpg

 

R0000056-1.jpg

 

R0000061-1.jpg

途中の適当な店で蕎麦を食べて・・・ 

R0000063-1.jpg

harryさんと長坂インター入り口で別れて・・・

相方のリクエストで勝沼のいつものブドウ園に直行。 

R0000071-1.jpg 

試食を頂き・・・ 

R0000070-1.jpg

R0000072-1.jpg 

ぶどうを大量に買い込み、再び高速に乗り帰路につきました。

思った程は渋滞も激しくは無く、無理しない程度の速度で車の間を抜けさせてもらいました。 

 

それにしても、この10年のバイクの進化は驚くべきレベルです。

エンジンはパワフルになりフリクションロスも減って振動も少なくなっています。

キーレスエントリーになり、ガソリンタンクの蓋やパニアケースの施錠も電子制御です。

シートヒーターも標準装備になりました。

とにかく、インパネの液晶も車並みの情報が表示され、手元のスイッチ&コントローラーで色んな物がコントロール出来ます。

そういうところは進化しましたが、走りの基本は何も変わっていませんでした。

つまり、先代のRTと比べて違和感を感じる事なくすんなり乗る事が出来ました。

これからは、この新しい相棒と旅を続けて行きます。

みなさま、これからもよろしくお願いします。

また、一緒に走って下さいね! 


前の10件 | - ツーリングの記録 ブログトップ