So-net無料ブログ作成
検索選択

2017GWツーリング [ツーリングの記録]

2017年、ゴールデンウイーク直前までなかなか具体的なプランも進まないまま直前まで宿の予約もせずにいました。
まあ、ユースなら直前でもどこか空いているだろうという事で・・・
まだ行った事のないユースなどをネットで調べいくつかを候補に考えていました。
そんな中で相方が、笠間のひまつりに行ってみたいと言い出したので・・・
笠間経由で1泊目は福島県のユースに向かう事にした。
5月4日の5時出発で常磐道はほぼ渋滞なく通過。
駐車場にバイクを停めてシャトルバスにて会場に向かった。
会場周辺は駐車場待ちでそこそこ渋滞していたが、バイクなら会場まで行って無料で駐車出来たのだった。
次回はシャトルバスのお世話にならなくても済みそうです。
ひまつりについては http://www.himatsuri.net/himatsuri.php
今回は宿の到着時間を考慮して時間制限は13時半と見込み、それまで会場を見て回りました。
R0000024-600.jpg
R0000027-600.jpg
R0000028-400.jpg
R0000029-400.jpg
結構可愛い絵柄のお店も多かったです。
 
R0000030-400.jpg
予定通り会場を出発し、常磐道から磐越道経由で東北道の福島西インターへ
そこから、磐梯吾妻スカイライン入口近くの高湯温泉まで。
R0000036-400.jpg
ユースの晩御飯としては美味しいく十分満足できるレベルです。
食後は温泉の無料券を貰って近所の温泉まで徒歩で向かいました。
好みの硫黄泉で良いお湯でした!
R0000040-400.jpg
1時間ほど温泉に浸かり・・・
宿に戻り、ここのユースの目玉である天体観測に参加。
天体望遠鏡を使い月や星を見ます。
R0000052-400.jpg
朝早く起きたのでぐっすりと寝る事が出来ました。
こんなデカいログキャビンに二人きり(笑)
20170505_065209-400.jpg
R0000053-400.jpg
R0000054-400.jpg
R0000057-400.jpg
5月5日 磐梯吾妻スカイライン から レークラインへと向かい 磐越道 で新潟方面へ抜けるコース。
標高が上がるにつれて雪が残っている量が多くなる。
R0000058-400.jpg
R0000063-600.jpg
スカイラインの途中、パーキングスペースの1番奥にスローダウンのサインを出している人がいた。
その先の左タイトコーナーのセンターライン付近に赤いコーンと黒いシミ。
誰かが転倒してオイルをぶちまけたらしい。
結構大量なオイルが流れ出し、吸い取ろうとしたようで上にはTシャツが敷かれていた。
スピードを落としていたので、車体を垂直に保ちそのまま流れているオイルの細い部分を通過。
以前、奥多摩でコーナーでバンク中にオイル痕に乗り滑って転倒した経験がある。
オイルはキチンと処理してもらいたいと願います。
あれだけ大量のオイルなのだからクランクケースを割ったんじゃないだろうか?
そう考えると、結構な勢いで転倒したんだろう。
確かに天気も良く、気持ち良く走れるワインディングが続く道だが・・・
調子に乗ってペースを上げ過ぎると転倒のリスクも高くなる。
折角の楽しいツーリングも台無しになってしまう。
他人に迷惑になるような事態を起こせば最悪だ!
やはり、安全運転は大事です。自分も気を引き締めて走らなければと思った。
磐越道から北陸道へ抜け関越道の小千谷まで走り、去年の秋のツーリングで訪れた わたや本店へ
R0000065-300.jpg
R0000069-400.jpg
天ぷら盛り合わせと へぎそば3人前
やはり へぎそば は美味い。
走り慣れた117号線を長野方面へと走る。
しばし走り、道の駅 信州さかえ でひと休み。
なぜか、この日は休憩していると入ってくるバイクが何故かBMWのフラットツイが多かった。
そんな中、横浜ナンバーのGSアドベンチャーの御夫婦が!
なんだか見覚えがあるような無いような・・・
スマホでチョイとブログを検索・・・
やっぱり、 にゃぴのママ さん だ!!!
オイラが話しかけられずに躊躇していると、相方が代わりに話し掛けてくれた。
ラスカルです! と挨拶したらビックリしてました(笑)
以前は同じ空冷のRT乗りだったので何度かコメントなどのやり取りもしていました。
ADV納車の記事に載っていたお姿が記憶に残っていたので分かったのでした。
やっぱりブログの力って凄いなぁ。
逆方向に向かうようなので、しばしお話した後に先に出発させてもらいました。
そして、昨年のGWもお世話になった みゆきの杜ユース 
1泊目の宿は早めに決めたので、そこから2日目の走行可能な距離で考えてリピートする事にした。
食事も美味しく居心地の良いユースなので、また泊まりたいと思っていた。
R0000070-400.jpg
R0000072-400.jpg
R0000073-400.jpg
R0000075-400.jpg
疲れが溜まっていたので、食後は倒れるように眠った。
去年は鉄道模型の運行も見たのに。
そして、翌朝目覚めると喉が痛く腫れていた。
花粉の影響か風邪なのかは分からないが体調はあまり良くなかった。
本来なら温泉でも入ってから帰りたかったが、体調や渋滞なども考えて真っすぐに帰る事にした。
朝食は普通に美味しく頂いたので、特に熱がある訳でもないようでした。
R0000076-400.jpg
R0000078-400.jpg
朝食後は去年と同じように美味しい珈琲を頂きました。
雨雲レーダーで雨が降る事を予測してカッパを着込んで出発。
道の駅 ふるさと豊田 に立ち寄っていると雨が降り出した。
雨宿りがてら野菜などイロイロ買い込んで、そのまま高速に乗り上信越道から関越道で夕方には帰宅。
ひまつりの会場で手に入れてきた戦利品たち。
R0000080-400.jpg
R0000081-350.jpg
R0000082-350.jpg
R0000084-350.jpg
R0000085-400.jpg