So-net無料ブログ作成

RTのグリップとリードのライト

冬になるとバイクネタもなかなかないので、更新が滞りがちですが生きてます(笑)
暖かくなって来たとは言え、今度は花粉の季節なので休みでもあまりバイクに乗る気にもなりません。
昨日は休みだったので、少しだけバイクいじり。
長年バイクに乗っている人にはグリップが減るというのは認識されていますが、バイク乗りでもグリップが減る事を知らない人も多いですね。
BMWのように長距離乗る人が多いマシンではこのグリップ消耗問題は重大です。
とにかくグリップ交換するにもヒーターが入っているのでその費用はかなり高い。
そこで数年前からグリップに熱収縮チューブがあるメーカーから発売されるようになりました。
ホンの数千円でグリップを保護できるのなら安い物です。
前に乗っていたRTにも装着していました。
ネットを徘徊していて、ある記事を見つけたのですが・・・
それは、釣り竿用の熱収縮チューブが同じ物なので安価で購入できるという話。
そこでアマゾンでポチッとな!
千円以下で購入できるうえに、バイク2台分のグリップに使えるだけの長さがあります。
(500mm)
 共和 ミリオン熱収縮 ラバーグリップ・スーパー という商品です
R0015354.JPG
R0015355.JPG
↑がノーマルグリップです。
R0015356.JPG
↑収縮チューブを被せて熱を加えるとこんな感じになりました。
前のRTに使っていたメーカーの品と確かに同じ柄です。
そして、もうひとつの作業はリード100のヘッドライトバルブの交換。
R0015357.JPG
R0015358.JPG 
それにしても去年の夏前にバルブを交換したので1年も持たなかったのは残念です。
切れたバルブはこんな風に真っ黒でした。
本当はHIDにしたかったんですが、どうやら電圧が足りなくて使えないようです。
 リード100をHID化するのに改造して発電容量をアップさせている人もいるようです。
さすがにそこまでやるほどバイクいじりが好きな訳でもないので。
やっぱり、乗る方が楽しいです。

コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感