So-net無料ブログ作成

9年 [雑談]

早いものでブログを書き始めて9年になった。

9年前にPCを買い換えたのをきっかけに常時接続にしてネット環境を整えたが・・・

何に使って良いかも分からずにいた頃でした。

ラジオでブログについてやっていて興味を持ち・・・

とりあえず登録して書いてみた。

何を書いて良いのかも分からず、最初の記事はどうでもいいような話を二行だけ(笑)

その後、ブログを通じて知り合った沢山の人に支えられながら・・・

マイペースで今日まで続けてきました。

 

最初に立ち上げたブログでは読んでくれる方も沢山出来ましたが・・・

あまりに読んでくれる人が多くなり過ぎて、困った問題も起きました。

チョットでも毒舌の記事を書くと、『あなたの記事は読者が多いから影響力が大きいので!』

と記事やコメントの削除依頼が来たりもしました。

それが嫌になり新しいブログを立ち上げて細々と続ける事にしました。

 

自分の経験上、最初は沢山の人からコメントをもらえるのはうれしい事ですが・・・

あまりにも沢山のコメントが入ると、逆に相手の方のブログを訪問してコメント入れる時間が

結構掛かるようになりますよね。

その大変さが負担になるとブログを長く続ける事が出来なくなると思います。

でも、せっかくコメント書いたのにレスはあっても自分のブログにコメントが入らないのは

さびしい事ではないでしょうか?

そう感じてしまうのは人間の性ではないでしょうか?

正直、自分は小さな人間なのでそういう風に感じてしまいます。

そういう事が色々重なり、大勢の方が出入りしている人のブログにはコメントを書かないという

現在のスタイルになっています。

でも、コメント入れていないだけで沢山の人のブログを今でも読んでいます。

そして、今後もこのスタイルのままで細々と続けて行こうとは思っています。

 

という事で、来年は10周年の記念記事が書ける事でしょう(笑)


コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2013恒例秋のツーリングin能登 [ツーリングの記録]

2013年11月4~6日と使い能登まで行ってきました。

毎年恒例になっている3人でのツーリング。

4日の朝10時頃いつものように仕事を終えて、そのまま中央道へ乗り石川パーキングで休憩。

とろあえず、眠気覚ましドリンクと缶コーヒーでドーピングを施す(笑)

余談ではあるが、仕事で数時間前に甲府まで中央道を往復したというラッキーがあった。 

もちろん、この日の売り上げは会社でトップ!

20131104_030936-2.jpg 

 

折角の中央道、祝日という事もありETCの割引料金になるので行けるとこまでと思い・・・

結局、ノンストップで塩尻まで走り harryさんの店 に到着。

しばらく雑談などして、そのままいつものように 信州健康ランド へ今回は早めにイン。

1-2.jpg

ノンビリ風呂にと思ってはいたが・・・

寝湯に浸かったまま爆睡してしまい、目覚めたら手が思い切りふやけていた。 

翌日に疲れを残さにようにビールを飲んで早めに寝た。

20131104_173418-2.jpg 

5日 早く寝すぎた為に3時半頃一旦目覚める。

まだ早いのでウトウトして、まだ4時半・・・

ウトウトして、5時半に我慢しきれず朝風呂に(笑)

健康ランドの玄関前で harryさん と合流し、安房トンネル方面へ向けて走り出す。

標高が上がるにつれて気温の方も徐々にさがり、トンネルを抜けたところの気温計は4度の表示。

防寒対策はしていたものの、さらにもう1枚着込んで・・・

グリップヒーターは使っていたが、革グローブから薄手のウインターグローブにスイッチ。

ついでにブーツも諦め、防寒長靴に履き替えた(笑)

高山方面へ下り、高速に乗り東海北陸道のパーキングで YASHさん と合流。 

高速を下りる頃には気温も上がり、再び秋の装いに。

それからしばらく走り、珍しく回転寿司などへ。

まあ、海方面へのツーリングだから海の幸を食べないとね。 

20131105_131955-2.jpg

そういえば、以前に比べて写真を撮らなくなったと自分では思う。

元々カメラを始めたキッカケが人物写真だっただけに・・・

ブログ用に最低限のスナップは撮っているけど、気持ち的に撮りたいとはあまりならなくなった。

景色を見ながら感じる事や・・・

走りながら感じる風や匂い・・・

その時に心が感じる事でなんだかイッパイイッパイな自分がいる。

そういう事の方が自分にとって大切に思えてならない。

感じているすべてがとても幸せに思える時間だから。

カメラに意識が向いてしまうのが勿体無いと思う事もある。

撮影する時は1眼のファインダーを覗き込み・・・

そちらに意識を完全に向けてしまう方が自分には合っているようだ。

まあ、そんな風に色々と感じるためにわざわざバイクに乗っているのかもしれない。 

 

普通のマスツーだとキチンとバイクを並べて停める人達が多いと思うけど・・・

このバラバラに停める事を何とも思わないで許せる仲間が丁度良いみたい(笑)

R0014996-2.jpg

 

R0014998-2.jpg

 

R0015000のコピー2.jpg

 

R0015003-2.jpg

 

R0015005-2.jpg

R0015010のコピー2.jpg

R0015016のコピー2.jpg

宿はネットで料理と値段のバランスや評判を見て・・・

わがまま言ってここのペンションにしてもらった。

ペンション 窓岩   http://www11.ocn.ne.jp/~madoiwa/

R0015024-2.jpg

R0015023-2.jpg

蟹に刺身まで付いた豪華な晩飯。本当に評判どおり!

能登は高級ホテルか安い民宿みたいなところが多く、1万円以下で綺麗なところが少ない。

そして、昔ながらの民宿は料理の評判が悪いところが調べたら多かったですね。

オイラもユースのヘルパーなどを経験して宿の経営は大変な事はよく分かっています。

高級な食材は必要なくても美味しい料理を出すのは工夫次第。

ここはリフォームされていて部屋も綺麗だし、この価格なら本当に満足です。

 

部屋に戻り、いつものようにバイクや車の話などしながら夜は更けていく・・・

 

6日 目覚ましも掛けないのに枕が違うと自然と早く目覚める。

朝食前に宿の前に出て窓岩を撮ってみた。

 R0015030-2.jpg

R0015033-2.jpg

朝食もなかなか豪華。

R0015035-2.jpg

R0015036-2.jpg

 

いつもは山の中を走り回る事が多い組み合わせだけに3人で海沿いを走るのは新鮮。

何かとても不思議な感じがした。

そして、穏やかな海を眺めながら走っていると・・・

じんわりと、幸せな気分が広がっていく気がした。

初めて見る景色。やっぱり旅は良いなぁ。

 

今回はまったく土地勘も無いところだし、何の口出しもせずに・・・

ただ先導されるがままに付いて行くだけでした。

先導向きの性格じゃない人には先導は大変らしい。

なるべく、これからは先導しますからね(笑)

R0015042のコピー2.jpg

R0015049のコピー2.jpg

能登島経由で氷見方面へ向かう途中で昼食。

やはり刺身定食。

R0015052-2.jpg

また、来た道を戻る感じで・・・

高速上でYASHさんとはお別れ。

色々考えて、安房トンネルの寒さはパスしたいので・・・

高山から361で伊那方面に向かい中央道へ乗ることにした。

harryさんは木曾まで一緒に走り19号で帰る事にしてくれた。

361に入ったばかりの頃はまだ明るさも残っていたが・・・

山道に差し掛かる頃には日も暮れて、暗闇の峠道を走る事に。

漆黒の中をライトの明かりだけを頼りに・・・

右に左に切り返しながら進む。

それでもカーブが回り込むとライトの明かりが届かないので緊張の連続。

ノンビリ走れば安全かもしれないが、気温が下がる前にと思うと自然とペースも上がってしまう。

そういう先の分からない道を走る時に、乗りやすいマシンというのは本当に安心できる。

それに、イザという時のために安全な装備も重要。

ある程度のペースをキープしつつ19号に無事に辿り着いた。

伊那方面に曲がるところからはひとり旅。

いつもならイッキに自宅まで走り抜けるところだが・・・

今回は諏訪と石川で休憩を入れた。

ペースもいつもよりは押さえ気味のスピードで!

 

そういえば、harryさんやYASHさんと初めて走った頃はオイラはまだ三十代後半だった。

四十代半ばを過ぎて、そろそろ体力の衰えも感じるようになった。

今回走りながら、“いつまで一緒に走れるかな?”なんて考えた。

今までバイクに30年近く乗って来たが、あと30年乗れるかな?とか・・・

でも、あと20年ぐらいは一緒に走りたいよね!

 

その為にもお互い健康に気をつけて、家庭円満でね。

互いに距離が離れているので年に何度も会わないけれど・・・

まあ、年に2~3回のペースで続けて行ければと思っています。


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CL400車検 [マシンメンテナンス記録]

2013年11月7日 

CL400の車検満了日にすべり込みでユーザー車検。 

過去の記事で調べると購入は2007年 http://tabibito.blog.so-net.ne.jp/2007-11-04

という事はCLのユーザー車検も3回目

最近は練馬の車検場が近いので使っていたが、数日先まで2輪の予約は埋まっていた。

仕方なく、久しぶりに大宮の車検場まで行ってきた。

購入当時 1万キロ弱だった走行距離もすでに4万キロ弱。 

 

R0015053.JPG

R0015054のコピー.jpg

 

R0015055.JPG


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

優しいグローブ [バイク用品等]

今までに何十ものバイク用グローブを購入し使ってきた。

革グローブ、メッシュグローブ、レイングローブ、ウインターグローブ。

安全な運転の為には、やはり“こだわって”選び妥協は許されない。

特に手に馴染み操作性の良い物でなければ毎日使ったり長時間の使用にストレスになる。

9月のツーリングで今まで使っていた革グローブに穴が開いてしまった。

最初に購入したのは10年以上前で、それに穴が開き同じ物を購入したのが2007年

もちろん、気に入っていたから同じグローブをリピートした訳です。

クシタニのゴートグローブ。つまり山羊の革で柔らかくて使いやすかった。

それから6年使ってきて寿命を向かえた。

使っているグローブが駄目になった時の事はいつも何となく考えてはいる。

それが長年バイクに乗ってきた知恵であり、これからも乗り続けて行くという事だと思う。

話は長くなったが、要するに新しいグローブを買いました(笑)

それも、先日ジャケット買ったという話 の時です。

しかも、今までのお気に入りグローブから更なるステップアップ。

まあ、今回のツーリングで使ったのでいよいよ記事にしました。

 

新しいグローブは今まで使っていたグローブの2倍ぐらい、安物の革グローブなら

3~4個買えるぐらいの金額。

流石に、店でも躊躇していたらいろいろお話を聴く事が出来ました。

確かにゴートは牛革より柔らかいが、耐久性は格段に上という訳ではない。

耐久性や引き裂き強度では鹿革が圧倒的。

そういう事で値段は高いが10年使えればと考え鹿革のグローブを買いました。 

R0014985-2.jpg

(高級品だけあって箱入りです) 

 http://www.pair-slope.co.jp/products-gloves/glove-sikayashima.htm

R0014988-2.jpg

ここ15年ぐらいは指に縫い目が当たる感覚を嫌い外縫いのグローブを愛用してきた。

革の厚みは今までのゴートグローブの2倍ぐらいなのにとてもしなやかで手に吸い付くような感じ。

本当に最上級の使い心地です。

柔らかいとか、手にフィットするとか、操作性が良いとか、グローブの良さを表現する言葉はイロイロと

ありますが、それとは違う感じです。

つまり、柔らかさやフィット性を出す為に薄くなめした革を使っていないのです。

ある程度シッカリした革の厚みがあるのに手と一体するように感じ・・・

ハンドルを握ると、とても優しい感覚が手から伝わってきます。

だから優しいグローブという表現がピッタリ。

 

世の中にはお金を“言い訳”にする人が沢山います。

そういう人達から見れば、こんな高いグローブを買うのは馬鹿げた事だと思います。

ただ、こんな高い投資をしなければ感じられないリターンがあります。

つまり、グローブに払ったと考えるより・・・

この“優しさ”を感じるための対価として支払ったという事ですね。

 

イロイロな事を感じる事が出来る心の余裕こそが、贅沢の極み。

お金を沢山持っていても心の貧しい人は沢山います。

お金は無くても、“心の豊かさ”は大切にしたいものです(笑)

このグローブのお陰で“心の豊かさ”をまたひとつ増えたような気がします。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感