So-net無料ブログ作成
検索選択

サンシェード ネオ(笑) [バイクに関連すること]

去年の夏前にツーリング用にナビを導入しましたが・・・

日差しで見難いのでサンシェードを製作したというのは以前の話です。

 

なかなか上手く行かず・・・

何度も作り直してバージョン幾つまで作ったことでしょう(笑)

 

では、現在どうなっているのかというと・・・

以前のバージョンとはまったく違う物になっています。

 

名付けて サンシェード ネオ(爆)

 

前の物はナビ本体に黒い樹脂板を折った奴をベルクロで貼り付けていました。

今回の物はタッパーにナビを入れて・・・

タッパーに取り付け用のL字鉄ステーをボルトで止めています。

その鉄ステーに折り曲げた黒い樹脂板をボルト止めしています。

その鉄ステーはマグネットを利用してマップケースに固定しています。

10’01.25 007-1.jpg

ちゃんとウイングナットを利用して角度調整が出来るようにしてあります。

 

10’01.25 004-1.jpg

10’01.25 005-1.jpg

そして、ナビ本体はタッパーの中に収まっているので・・・

雨が降ってきたらフタを閉めるとナビが直接濡れるのは防げるという仕組みです。

閉めたら少し見難いのが難点ですけどね(笑)

 

走行中にフタを落とさないようにロック付きのタッパーを選んでいます。

 

とりあえずこれで完成としましょう。

 

 

おまけ

昨日はkobabanさんと佐野厄除け大師に行きました。

帰りに時間が余ったので・・・

そういう時はナビの誘導で寄り道です。

 

埼玉古墳公園(さきたまこふん) に寄りました。

ここの地名である さきたま が埼玉の語源となったようです。

10’01.25 001-1.jpg


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スタッドレスがやって来た! [くるま]

いまさらですが、スタッドレスタイヤを買いました。

 

別に雪国へ行く予定もありませんし・・・

関東で雪が降るという情報もありません。

 

実はもうじき13年目の車検を控えています。

前回の車検の時に次はタイヤ替えないと車検に通らないと言われました。

ふだんあまり乗らないので山は残っています。

ただゴムが硬化してひび割れが起きている為です。

 

でも、車検の為にタイヤを交換するのは大きな出費です。

そんな時にはオークションという事です。

でも、タイヤだけ買っても交換するのは手間だし・・・

ホイール付きで買っても今の奴が邪魔になるし・・・

という事で、今後何かの役に立つかもしれないので思いきってスタッドレスを!

 

しかも丁度インプレッサ用のが格安で出ていました。

しかもインプ純正のゴールドのホイール。

誰もライバルがいなかったので3.5万円程度で落札。

 

さて、ETCでも付けて遠出しますかね(笑)

まあ、箱根でもスタッドレス必要ですな。

hiuruno3110-img600x450-1263108069ai8unq40108.jpg


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

電熱ウエアーのインプレ [バイク用品等]

最近走りにも行っていないので特に新しいネタがありません。

何も書かずに放置というのもなんですし・・・

昨年末に購入した クランの電熱ウエアーのインプレを書いてみます。

 

オイラが購入したのは電熱ソックスと電熱パンツ

コチラの記事を参照 http://tabibito-rascal.blog.so-net.ne.jp/2009-12-11

 

 

会社までは1時間程度のバイク通勤です。

イロイロな組み合わせで試してツーリング時の装備の目安にしています。

ここのところ関東地方は本格的に寒くなり電熱ウエアーの本領が試されるような気温。

 

通常、上半身はYシャツの上にインナーを羽織りそしてモンベルのウエアーです。

普段はラフロのシンテーゼウルトラのインナーを使っていますが・・・

特に寒そうな日は厚みのあるダウンを選択します。

これでも寒いような時はジャケットを以前から愛用しているRSタイチの冬用の物に

変更すればさらに暖かいのです。

10年ぐらい前の物なのでハイテク素材とかは使われていませんが、モコモコする

ぐらい中綿が入っているので抜群の暖かさです。

上半身はだいたいこれでOKです。

 

で、肝心なヒーティングウエアを使っている腰から下のインプレですが・・・

まあイロイロと試してみましたが、やはり組み合わせが重要です。

先日雨の時に長靴を履いてみたんですが・・・

ゴムは熱を伝えやすいので、これはとても足が冷えました。

暖かさが2段階調節なので普段は弱くしているのを強くしても駄目。

速度を上げると足がどんどん冷えて行くのが分かりました。

通常のライディングシューズで使えばバッチリ暖かいのですけど・・・

もしかしたら釣り人が使う防寒長靴ならベストかもしれませんね。

ちなみに、靴下を2重にした上に電熱ソックスを履くようにしています。

だからサイズの丁度良い靴は履けません。

同様にパンツの方もインナーパンツの上から履いてその上にオーバーパンツです。

これは低温やけどの防止の為です。

 

特に靴下の足の甲からすねに曲がる所が熱く感じます。

この部分は急に曲がっているので熱線が綺麗に曲がりきれずに・・・

足の方に押されて肌に密着する為だと思われます。

まあ、今後不具合であれば内側に何かを貼って断熱する事も考えます。

そんな理由で足首をあまり締め付けないようなシューズがベストと思われます。

 

あとは、線の取り回しやスイッチの位置などがやや不満です。

スイッチをウエストバックのベルトに固定出来るようにするとか・・・

(もしくはウエストバック自体にコントローラーを埋め込むとか)

配線のあまりもウエストバックの底に押し込める専用品を作るとか・・・

そういう改良をして欲しい物です。

と、いうかそういうアイデア出すからどこかのメーカーで作ってくれませんかねぇ(笑)

 

使い勝手が良くなって量産して値段が手頃になればもう少し普及するかも?

国産の電熱ウエアーって充電式ばかりなので長距離ツーリングで使えないんですよ。

しかもベストなどが多くて電熱ソックスというのは見た記憶がありません。

そういう意味では日本には優れた製品を作る技術を持った会社は沢山あるのに・・・

マーケッティングや商品戦略とか売り方が問題だったりしてもったいないですね。

まだまだバイク用品の世界には隙間産業が存在できるスペースがあると思います。 

オイラがバイク用品の企画を立てる会社を作ったら成功するんじゃないだろうか(笑)

 

話を戻して・・・

電熱ウエアーは冬でも走りたい人にはお勧めですね。

これがあれば冬場の長時間ライディングでも体が冷えてしまう心配が無くなります。

冬場は数えるぐらいしか乗らない人には高い買い物ですが・・・

通勤などで毎日乗る人なら元も取れます。

オイラに取ってはなかなか良い品です。

 

来年は電熱ベストでも導入しようかな?


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感