So-net無料ブログ作成

09’北海道ツーリング 前編 [2009北海道ツーリング]

2009年7月11日(土) 晴れ 2009北海道ツーリング1日目 

今回は kobabanさん との2人旅

待ち合わせの蓮田SAで合流して東北道を仙台に向けて北上。 

R0012637のコピー.jpg

ナビの表示も高速道路モードに自動的に切り替わり・・・

右側に進行方向のインターやパーキングの情報が出現。 

R0012643-1.jpg

いやいや便利なものですね。

最初は雨が降ったらタンクバックに非難させるつもりでしたが・・・

無いと不便なので途中でジップロック買って被せて使いました。

ちなみにこんな感じです。

R0012903-1.jpg

でも、意外と穴が開きやすいんで念の為に2枚重ねにしました。

R0012904-1.jpg

持っていたビニタイで取り付けアーム部分で絞っておきました。

見た目じゃないのよ・・・実用性が大事(笑)

 

そして、ナビに誘導されるがままにあらかじめセットしておいた仙台港に

近い牛タン専門店へ到着。

前にも仙台からフェリーに乗る前に寄った事があります。

トラブルが起きて船に乗れないと洒落にならないので・・・

こうやって早めに港付近まで行ってから時間調整するのがベストです。

R0012646-1.jpg

伊達の牛たん 東インター店 http://www.dategyu.jp/index.html

R0012648-1.jpg

R0012649-1.jpg

極厚牛たん芯たん定食 1890円 (数量限定)

 

お腹も膨れたので港へ向かいます。

R0012652-1.jpg

乗船手続きを終えて、1時間ぐらいボーっと待ちます。

R0012655のコピー.jpg

そして、乗り込み。

R0012656-1.jpg

R0012658のコピー.jpg

暗くなってきた仙台の街にお別れです。

R0012140-1.jpg


7月12日(日) 晴れ 09’北海道ツー2日目

 

前日はビール飲んで、早く眠りに着いたので早朝に目が覚める。

なかなか良い感じかも?

R0012673のコピー.jpg

北海道初日は天気大丈夫そうな感じです。

R0012674のコピー.jpg

R0012677-1.jpg

無事 苫小牧に到着し kobabanさんから下船します。

R0012678のコピー.jpg

高速を利用し長万部まで移動。ナビに従いお店を目指す。

R0012685-1.jpg

ドライブイン かなや http://www.kanimeshi.jp/

R0012683-1.jpg

カニ飯 美味い!  美味しい物を食べる大人の2人旅(笑) 

 

長万部から少し戻り日本海側へ抜けて・・・

日本海追分ソーランラインを北上。

景色も良くて適度なカーブもありオイラの好きな道です。

テンポ良く進み、神威岬入り口を一旦スルー。

時間が早めなので先に今夜の宿 積丹ユースにチェックインして荷物を下ろし・・・

軽装に着替えてから岬の駐車場へと・・・

だって駐車場から遊歩道を往復すると40分ぐらい歩くからね。

R0012149-1.jpg

R0012687-1.jpg

やっぱり美しい!

ここが雨だったらガッカリですよ(笑) 

日頃の運動不足で息も切れ切れ、汗もダクダクになりながら・・・

神威岬の突端まで歩いてきました。

その景色がこのロウソク岩です。

R0012146-1.jpg

ノンビリしたいところですが・・・夕食の時間に合わせて戻ります。

サッサと夕食を食べたらまたユースを出て、5分ほど歩きます。

余別トンネルを抜けたところから夕日を見る為です。

積丹ユースでは夕日を見る時間に合わせて夕食時間が変動します。

09.07.08 003-1.jpg

雲が多くて綺麗な夕日は見られませんでした。

それでも良い景色だなぁ・・・

ユースに戻り、軽く風呂を浴びて・・・

ここからが本番?  食堂に集合して夜の宴に突入(爆)

イロイロと話をしながら酒を酌み交わす。

盛り上がってきたらギターを弾いて歌う。

そういう飾らないところが積丹ユースなのです。

 

オイラが8月9月とここでヘルパーをするのは・・・

それが楽しみだからです。

いやいや1番大事な任務なのです。

旅人が楽しく飲めるようにお相手をするのも大事な役目。

実家に戻ったみたいな気楽な感じが積丹流のおもてなしなのです。

だから、最後の人が満足して床につくまでお付き合いするのです。

 


7月13日(月) 雨 09’北海道ツー3日目

 

前日に天気予報で見た通りに雨の気配。

朝食を済ませたら希望者は玄関へ集合。

ウニの殻剥きツアー(無料)に出発!

といってもユースの裏へ行くだけですが・・・ 

R0012690-1.jpg

生きている採れたてのウニです。

専用の道具で二つに割るとこんな感じ。

R0012693-1.jpg

そして、このへらで手の平にウニをだすのです。

R0012695-1.jpg

それで、これを食べるのです!!!

出荷するウニはこの後少し加工するので味が変わってしまいます。

これは何も手を加えていない本物のウニの味が楽しめます。

ウニが採れないような悪天候の日には出来ない貴重な体験です。

 

R0012696-1.jpg

名残惜しいですが荷物を積んで出発です。

でも8月初頭に戻ってきます(笑)

 

ちなみにユースで懐かしい写真を見つけました。

 ↓ これは2004年の9月に台風直撃翌日の撮影だと思われます。

R0012161-1.jpg

前列の真ん中がオイラです。

何だか松葉杖の人が痛々しいですね。

まあ、この事件が元でオイラ達はここの常連に仲間入りしたとも言えます。

 

雨だからといって何も見ないというのも何ですし・・・

積丹岬に寄ってみました。

R0012698-1.jpg

海の手前に見える四角く石垣で囲んだような場所は昔ニシン番屋が

あったと前日の宴の時にママさんが話してくれました。

 

雨なので安全運転で先を急ぎましょう。

小樽から高速で札幌まで行って・・・

ライダー達に評判の良い回転寿司のトリトンへ・・・

R0012703-1.jpg

R0012702-1.jpg

イカや海老が新鮮で美味いっす!

再び高速に乗って、三笠までワープ。

そこから富良野経由で美瑛まで。

雨ですし特に観光は無しで・・・

早めにユースにチェックインして体力を温存しておきましょう。

 

美瑛ポテトの丘YHに着くと皆さんやはり早めのチェックイン。

同室になった人達と軽く会話など・・・

大宮から来たハーレーのおっちゃんは翌日の稚内のユースも一緒と判明。

 

積丹の飯は庶民的な料理ばかりだったが・・・

ここのユースはペンション風な洒落た感じの料理が並びます。 

R0012704-1.jpg

食事の時に隣の席になった青年2人は台湾?からの旅行者だったみたいです。

日本語もほとんど通じないし・・・

片言の英語も少しだけしか・・・

携帯出して漢字を打って見せると、結構通じる(笑)

でもそんなやり取りがとても楽しく思えた。

心が通じたとでも言えば良いのでしょうか?

年齢、性別、国籍などが違っても旅先で出会った人同士・・・

同じ旅人。

毎日、仕事でいろんな人と出会います。

でも、タクシーの運転手だとお客さんとは上下関係のようなもの。

最近は小さな事でもクレームの電話が入ります。

今の世の中、人間関係がギスギスしているんですね。

だから旅先で出会って、お互いひとりの人として会話ができるのは

嬉しいことなんです。

そういうギスギスした生活を1度リセットしたくて・・・

仕事を辞めてヘルパー生活をする決心が付いたんです。

本当に今回は旅先でイロイロな人と話をしました。

ヘルパー生活の期間も沢山の旅人と話が出来るのを楽しみにしています。

 

さてさて、長くなってきたので続きます。

 


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

09’北海道ツー走行軌跡 [2009北海道ツーリング]

北海道切出し縮小.jpg

logo7.JPG

この地図の作成には、カシミール3Dを利用しました。(出典:国土地理院地形図)

 

2009年7月12~19日の走行記録です。


nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

09’北海道ツーリングでのベストショット! [写真]

09.07.08 044-2.JPG

                               2009.07.16 知床にて

                                         EOS20D 100~400 F4.5-5.6L IS


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CB400Four97' ユーザー車検 [マシンメンテナンス記録]

明日からの北海道ツーリングの前にどうしてもやらないといけない事が・・・

7月15日で相方のCBの車検が切れてしまうので・・・

車検を通すのに今日しかなかった。

 

ところが、仕事でとんだハプニングがあり、帰宅がお昼過ぎた。

午後からの予約にしておいてよかった。

ユーザー車検は予約が必要で、先日ネットで見たら大宮は予約が埋まってる。

どこの車検場でも受けられるので初めて練馬で受ける事にした。

しかも大宮よりも近い(笑)

 

まずは、近くの店でライトの光軸調整を見てもらった (600円)

ミヨシタイヤ http://www.miyoshi-tire.jp/company.html

ミヨシタイヤ販売

 

 

 P1000020.JPG

P1000022.JPG

ところが微妙に光軸が合わなくて1回目不合格。

落ちたら調整しなおすからと店で言われていたので直してもらいに行った。

バイクの場合はハンドルの微妙なズレで左右は不合格になりやすい。

まあ、相方が何度も倒してるから微妙にライトが曲がってるんで(爆)

2回目で無事合格。

 

走行距離20700キロ。

 

そういえば自賠責安くなったんだね。

20,240円 → 13,400円

 

申請手数料と合わせて約2万円ですよ!

自分で出来る人は、やっぱユーザー車検ですね。


BMWでナビテスト [バイクに関連すること]

いよいよ次の週末には北海道ツーリングに出掛けます。

 

ここしばらく出番がなかったBMW R1200RT

当日になってエンジンが掛からなかったりすると大変だし・・・

調子を見てタイヤの空気圧も調整しようと今日は会社まで乗って来た。

 

ついでに、ナビの取り付け具合もチェック。

タンクバック上のマップケースに強力磁石を入れて・・・

その上に透明のアクリル板を置いて・・・

アクリル板の上からも強力磁石で挟み込んで固定。

ナビに付属していた吸盤式のマウントをアクリル板に装着して取り付け。

R0012629-1.jpg

透明のアクリル板を使う事で地図も使える。

磁石で挟んでの固定は取り外しや微調整も簡単。

サンシェードを作った材料の端切れを両面テープでナビに付けて・・・

もしマウントが外れた時の事も考えてストラップを取り付けた。

 

乗車するとこんな感じに見えます。

R0012628-1.jpg

 

ちょっと顔から近いので運転中に目障り(笑)

あごから20センチぐらいかな?

やや下向きにセットして見たい時に覗き込むようにしたら大丈夫みたい。

 

サンシェードの効果はバッチリ!

さすがに何度も作り直した4作目(爆)

タンクバックは防水仕様になっているので雨が降ってきたら中に収納すればOK。

 

とにかくこれで行けそうです。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

箱を付けられるように・・・ [バイクに関連すること]

最近は何だか工作好きみたいで・・・

仕事から帰ってきては何か作業をしている。

次に就職する予定の会社は羽田の近くだから通勤にも時間が掛かりそう。

先日のツーリングで相方が2回も立ちゴケしたのを考えると・・・

CBよりはCLに乗せた方が良いかもしれない。

そうしたらCBの出番は・・・

オイラが通勤用に使うか?

でも、箱がないと不便だ!

でも、CB400Fourのキャリアはオークションで探しても見つからない。

そもそも絶対数が少ない。

純正以外に出ていないようだし・・・

じゃあ・・・

作りましょう ♪ 

 

ホームセンターで買った材料と我が家にあったステーを・・・

金ノコで切断

R0012621.JPG

やっぱり面倒くさい。

じゃあ、

R0012622.JPG

どこの御家庭にも1個や2個あるようなディスクサンダーを使いましょう!

 

現物合わせで長さを調整しながら・・・

バンドやボルトで留めたら・・・

R0012623.JPG

そして、harryさんに箱を譲ってもらった時に1個残ったベースを付け。 

R0012624.JPG

R0012625.JPG

CLとスクーターにはこのベースに付く箱が付けてあります。

どちらかの箱を外して付け替えれば・・・

R0012626.JPG

はい!出来上がり。

まあ、自作のステーでは強度に問題があるでしょうから・・・

重たい物は禁止ですね。


最近は動画なんかも編集したり・・・

こちらのブログの方にアップしました。

http://tabibito.blog.so-net.ne.jp/


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サンシェード バージョン4 [バイクに関連すること]

バイク用に購入したガーミンのナビ。

実際のツーリングで使ってみたら・・・

やはり周りの光でかなり見え難い。

折角作ったサンシェードもあまり効果が発揮されない。

 

で、作ってみましたバージョン4!

09.07.01 001-1.jpg

09.07.01 003-1.jpg 

 

チョイと大きめですが・・・

画面を完全に囲ったのでたぶんイケルと思います(笑)

しかも接着だけでは心配なのでボルト留め。

 

大きいという事は風圧を受けるでしょうが・・・

CLにもスクリーンが付いているので風の直撃は無さそう。

だから心配なのは横風の時だけです。

 

まあ、使ってみて駄目だったら5を作るという事で(爆)


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感