So-net無料ブログ作成
検索選択

08北海道 積丹~札幌編 [2008北海道ツーリング]

9月18日(木)

高速で小樽まで移動。

そこからは何度も走って見慣れた道を・・・

余市を抜けて神威岬の夕日を目指す。

 

なんとか夕暮れまでに岬に到着。

 

と・・・ところが(涙)

観光シーズンを終えたこの時期に・・・

なんと傷んだ遊歩道の改修工事で女人禁制の門から先は立ち入り禁止。

これでは岬の先端にある灯台からの夕日は拝めない。

 

仕方なく、門の手前の展望台から夕日を眺める。

 

夕食の時間になってしまうので・・・

折り返して 積丹ユースにチェックイン!

今年もお世話になります。

R0012091-1.JPG

魚づくしの夕食。

他の宿泊客も巻き込んで(笑)

夜中まで楽しくお酒をいただきました。

 

ママさんも酔いが回って上機嫌。 

日本1周中の秋田から来たチャリダーさんの話も面白く・・・

話が盛り上がって・・・

なんとなく翌日は神威岬に行こうなんて話しに(笑)

 

尾根沿いの遊歩道が通れないなら・・・

昔使われていた海沿いの道からコッソリと・・・

 

安全性が確保されている道ではないので・・・

自己責任という事でね(爆)

 

9月19日 (金)

朝食後、宿泊客みんなで出発。

ママさんが車で送ってくれました。

 

うしお食堂の裏手から海沿いを歩き・・・

 

ここが噂の 念仏トンネル です。

R0012095-1.JPG

想像していたよりもずっと短いのですが・・・

クランク状になっている為に出口の光は見えません。

この画像は出口の近くで撮りました。 

あまり中で撮って変な物が写ると困るでしょ!

 

トンネル抜けると美しい景色が・・・ 

 

右手の岩は 女の一生岩 と呼ばれています。

R0012096-1.JPG

 

前方の左側に見えるのが神威岬です。 

岬の手前に尾根沿いの遊歩道に登る道があります。

現在では使われていないので・・・

昔は転落防止の柵があったような痕跡が残っていました。

 

気をつけながらゆっくり登っていくと遊歩道へ出ました。

ちょうど遊歩道を工事している部分の裏側でした。

古くなった遊歩道の安全柵を交換するために溶断していました。

柵が無いんじゃ通行止めになりますよね。 

 

 

この美しい景色が見たかったのです!

R0012099-1.JPG

とにかく北海道で1番好きな場所です。

昔から神様がいる場所とされてきた空間。

そういう高貴なエネルギーに満ちた場所なんです。 

神社やお寺と同じようなエネルギーが感じられます。

いわゆるスピリチュアルポイントです。 

沢山良いエネルギーを浴びる事でリフレッシュ!

 

 

尾根沿いの遊歩道なら往復40分程度ですが・・・

ゴロゴロした石の上を延々と歩くので2時間近く掛かりました。 

苦労したけど行った甲斐があります。

 

ユースに戻って昼食をいただき・・・

R0012110-1.JPG

記念撮影して出発!

 

北海道最終日は スナちゃん宅にお泊りです。

スナちゃん家にバイクを置いて・・・

 

歩いてサッポロビール園へ 

R0012115-1.JPG

 

定番ですね、ビール&ジンギスカン

R0012117-1.JPG

 

R0012121-1.JPG

 

R0012122-1.JPG

 

R0012123-1.JPG

 

R0012124-1.JPG

 

 

はい、記念撮影ですよ!(笑)

R0012125-1.JPG

 

9月20日(土)

 

スナちゃんが仕事に行くので・・・

我々も出発。

 

可愛い子には旅をさせろ といいますんで・・・

里崎さんに別行動を言い渡す。

 

夕方に苫小牧で合流という事で・・・

 

 

オイラ達は定山渓から洞爺湖方面へ・・・

R0012127-3.jpg

後ろに見えるのは羊蹄山です。

 

残りわずかな北海道ツーを味わうようにノンビリ走りました。

 

夕方、無事に里崎さんと合流。

彼は夕張方面へ行ったらしい。

 

翌日、無事に帰宅して・・・

2008年北海道ツーは終わりました。

 

今年でひと区切りと考えていたんですが・・・

来年行くかどうか未定です(笑)

 

他の土地へもロングツーに出たいのですが・・・

やっぱり北海道は良いんだもん。

 

さてさて、次はどこへ行こうかな?

 


08北海道 釧路~美瑛編 [2008北海道ツーリング]

9月16日(火)

ホテルでは朝食が付いていたですが・・・

せっかくの釧路なんで 和商市場で・・・ 

R0010312-1.JPG

名物の 勝手丼 を食べる事にしました。

 

まずは白い御飯を買います。

R0010313-1.JPG

右がオイラの大盛り御飯です。

その後、市場内の店で自分の好きな具を買い、乗せて行きます。

だいたいひとつの具が300~500円程度です。

 

朝から豪勢な食事だこと(笑)

R0010315-1.JPG 

 

自宅宛に帰る日に合わせてカニを送りました。

R0010316-1.JPG

 

そして、駅前でharryさん夫妻と待ち合わせて阿寒方面を目指し出発

途中から雨が降り出して慌ててレインウエアーを着ました。

 

足寄まで一緒に走り、一旦ここでお別れ。

harryさん達は釧路の前日が帯広泊だった為にオイラ達だけで帯広へ・・・

目的は豚丼と六花亭です。

 

帯広までは高速でワープ。

到着前に雨は上がりました。 

 

元祖 豚丼のぱんちょう は定休日なので 以前にも食べたハゲ天にしました。

R0010320-1.JPG R0010317-1.JPG

R0010319-1.JPG

 

R0010321-1.JPG

六花亭が改装したようで・・・

去年と違ってました。 

まあ、美味しさは変わりませんけどね。 

 

 

さらに、士幌の道の駅で プリンを購入。

R0010322-1.JPG

なんだか食べてばかりですねぇ

 

この後、再びharryさん達と合流して・・・

ここ数年お世話になっている糠平のユースへと走ります。

http://www.d1.dion.ne.jp/~nukabira/

 

そして。また食べる(爆)

R0010326-1.JPG

 

ここのユースも温泉を引いているんですが・・・

夕食後に近くの湯治場である幌加温泉へと車で連れて行ってくれるのも

楽しみのひとつだ。 

 

月明かりで入る露天風呂 最高です!

 

温泉から戻り、軽く一杯やって早めの就寝。

 

9月17日(水)

朝食前にひとっ走り・・・  

 R0010328-1.JPG

 

ダートを抜けて・・・

P1010763-3.jpg

少し歩くと・・・

 R0012035-1.JPG

 

そこには美しい景色が広がっている。

IMG_6065-1.JPG

IMG_6042-2.jpg

先程歩いた林間の真っ直ぐな道は・・・

昔、線路が引かれていた跡。

そして、この橋へとつながっていた。

R0010333-1.JPG

 

 

のんびりと写真を撮っていたら・・・

あっという間に時間が過ぎていて・・・

 

やばい朝食の時間だ(笑)

まあ、蜂に追われてノンビリ出来なかった人が約1名(爆)

 

R0010335-1.JPG

食事を済ませて荷物を積み込み、出発!

 

R0012036-1.JPG

 

三国峠でharryさんと行ったり来たりしながら撮影会。

IMG_6098-1.JPG

 

IMG_6093-2.jpg

IMG_6094-2.jpg

IMG_6095-2.jpg

IMG_6096-2.jpg

 だって楽しいんだもん!!!

 

 

R0010338-1.JPG

 R0011999-1.JPG

 

昼食はなぜか寿司屋で・・・

R0010340-1.JPG

ラーメンでした(爆)

R0010342-1.JPG

食後には向かいの道の駅でソフトクリーム

R0010343-1.JPG

 

 

 

R0012043-3.jpg

 

そしてロープウエイで旭岳へ上りました。

R0012052-3.jpg

1時間程のハイキングコース。

またしてもノンビリしていたら夕日の時間が迫る。

 

慌てて美瑛へ移動。

 

R0010352-1.JPG

 R0012056-1.JPG

辺りはだいぶ薄暗くなってしまった。

カメラの感度を上げて撮影。

(そして、画像編集ソフトで色味を調整してアップしました) 

 

harryさん夫妻とこの場所でお別れして・・・

それぞれ別の宿へ・・・

 

オイラ達は美瑛ポテトの丘ユースに泊まりました。

http://www.potatovillage.com/jpn/top.html

ここはコテージやログハウスもあるのでお勧めです!

 

R0010363-1.JPG

どこのユースも値段の割りに美味しい食事です。

家族経営の小さなペンション程の行き届いたサービスは望めませんが、 

会員なら2食付きで宿泊費がだいたい5000円前後とリズナブル。

 

ユースで働くヘルパーさんは従業員という形式ではなく・・・

食事や掃除等の手伝いをしてお小遣い程度の賃金と食事

そして寝泊りする場所を与えられた人がほとんどです。

つまり、元々は旅人だったりします。 

人と触れ合うのが好きだったり・・・

その土地が気に入ったりして居ついてしまった人だったりします。

そのような人件費の節減で安い金額での経営が成り立ちます。

 

だから、宿泊人数が多い時に温かい食事を一斉に出すのは無理。

そういう部分ではペンションやホテルにかないません。

でも、ユースに泊まると“旅に出た感”を強く感じるので好きです。

 

 

 

9月18日(木)

朝食前に美瑛の丘をひとまわり

 

美瑛に泊まるメリットは、他の観光客が入ってくる前の朝の散歩です。

観光バスが入ってくると写真を撮る時に人間が邪魔になります(爆)

IMG_6133-1.JPG

 

IMG_6134-1.JPG

 

ユースに戻り、朝食を食べて・・・

チェックアウトして、今度は国道の東側を走り・・・

四季彩の丘を見て、美馬牛駅の反対側へ・・・

 

 

里崎さんがどうしても行きたいといった ジェットコースターの道

IMG_6144-1.JPG

 

この後、富良野を抜けて三笠から高速で小樽へ・・・

 

つづく・・・


動画 開陽台へ [動画]

開陽台に上って行く時ってこんな感じです。 

 

上って見える景色は・・・

R0010297-1.jpg


バイクで走ろう北海道! [CM]

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

バイクで走ろう北海道! by ラスカルさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー