So-net無料ブログ作成
検索選択

CL400 オーバーホール [マシンメンテナンス記録]

製造されてから間もなく20年近くなるCL400

2007年11月に1万キロ弱の中古で購入し、そろそろ走行距離も4万キロになるところです。

乗っていて、ある日違和感を感じるようになりました。

交差点を曲がる時に何だかスムーズじゃないような感じがありました。

おそらく、ステアリングヘッドのベアリングに引っ掛かりが出来たようです。

イロイロと考えた挙句・・・

この先10年安心して乗り続けて行く為に、思い切って大掛かりなオーバーホールを行う事にしました。

そして、今後の事も考えてキチンとしたオーバーホールが出来るような信頼できるショップとのお付き合いを作っておきたかったというのも理由です。

少し前からネットや雑誌で情報を調べて・・・

シングルエンジンを得意として筑波のレースなどにも参加しているSR乗りには有名な越谷のショップに電話をしてみました。

AAA (スリーエー) http://www.aaa-sr.jp/  androidapp/72271612201851391237676069.png

CLやCB400SSなどでもレーサーの作成なども経験もあるのが決め手でした。 

1度車両を見たいと言われて、まず簡単なチェックと打ち合わせ。

その後、マシンをショップに預けに行ったのはまだ暑い時期の事でした。

少々時間も掛かりましたが、12月も半ばになりやっとマシンが仕上がって帰って来ました。

R0000004-550.jpg

ステムベアリング以外にもサスのOHとブレーキディスクとパットの交換。

そして、破れて取り外していたのでフォークブーツも履かせてもらいました。

やっぱり、フォークブーツが有る方がシックリ来ますね。

R0000009-400.jpg

キャブもバラしてOH。

2流の店は清掃とセッティングで済ませるところも多いようですが・・・

トラブルを減らす為にも、なるべく新品部品に交換してOHが良いとアドバイスされました。

androidapp/7225161220152941131036270.png

腰上もバラしてチェックしてもらいました。

ピストンはカーボン蓄積も少なくなかなか良い状態だと言われました。

が、シリンダーに薄っすらと傷がある事が判明しました。

どうせ、バラしたのだからそれも対応してもらいました。

そういう事で、ちょいと時間が掛かったというところです(笑) 

androidapp/7226161220152939-1775290233.png

そんなこんなで・・・

総額、約45万円ほどのお支払いになりました。

まあ、価値が分からない人には他のマシンに乗り換えた方が安いとも言われるでしょう。

それでも、この先もしばらくこのマシンを手放す気はなくなったので・・・

10年間は大きなメンテが必要無い状態にして欲しいとリクエストしました。

このCL自体、他人様に貸す事も想定して購入したので・・・

キチンと乗りやすい状態にしておきたかったんですよね。 

帰って来たマシンは現在、慣らし運転中です。

細かく慣らしの指定があるのですが・・・

タコメーターが無いから分かりづらいので、デイトナのタコメーターをポチって付けました。

R0000007-400.jpg

ここ数日、通勤で使用していますが気持ち良く乗れています。

まあ、慣らしで回転数の縛りがあるのがややストレスではありますが!


コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

コメント 7

j-taro

ここまで手を入れたら手放せませんね(^^)
その価格だとホント乗り換えを考えてしまうけど、もう代わりがないCL400だからこそですね。
by j-taro (2016-12-21 19:54) 

rascal

>j-taroさん
イロイロとお金掛けちゃいましたんでね。
SRに乗り換えも考えたんですけど、そうするとドツボに嵌りそうで(笑)
by rascal (2016-12-25 17:08) 

YASH

自分がSRXに手を掛けていた頃に大型のバイクを知っていたら、
このクラスのシングルをどう感じただろうと思う事があります。
絶対的なパワーより興味深い事や、飽きない楽しさに
気付くのは、ある程度の経験がいるのかもしれませんね。
私はちょっと早すぎたかな(笑)。
末永く大事にしてあげてください。
by YASH (2016-12-25 18:43) 

rascal

>YASHさん
RTって結構ツインの割には滑らかに回るので、ピストンが大地を蹴るような感覚はあまり感じないし、KもRTも車体の安定感が圧倒的なので乗り心地は抜群ながら車体のダイレクト感もあまり無いところが物足りないところです。
とても贅沢な話ですが(笑)
その部分をCLが埋めてくれています。
CLにはリアリティが感じられるのが魅力です。
今回のベアリングの違和感もダイレクトに感じたし、交換後はまた違和感感じずに自然に乗れるのがまた良かったですよ。

やっぱり、 感じる っていうところがポイントですよね。
by rascal (2017-01-03 10:17) 

harry

そういえば自分も3万キロすぎたあたりで一度ステムのベアリング交換してますね。
その頃から長く乗ろうと決めてエンジン・オイルの交換も
頻度を少し多めにしてきたんだけど、
確かにCLはオイルの種類を替えた時の回り具合とか、
ちょっとした変化を感じやすい繊細さがあるような気がしますね。
GB250のエンジンが好きだったので、それの一回り大きなエンジンにしよう
というくらいの軽い気持ちで乗り換えたんだけど、
今となっては大袈裟な排ガス規制対策の付いていない最後の空冷シングル
になっちゃった感じですね。自分も大事にしようっと。
by harry (2017-01-03 16:22) 

rascal

そうそう、harryさんのベアリング交換の記事は覚えていましたよ。
だから、ウチのCLも4万キロぐらいで交換かな と思っていたんです。
そうしたら、やっぱり引っ掛かりを感じるようになって、ほら来た と思った訳です。
フロントサスもOHして、リアサスも交換したし・・・
エンジンの蹴る力も一段と増して、今の乗り味はかなり硬派な感じですよ(笑)

それと、必要ないと思っていたけど・・・
タコメーター有るとやっぱり良いわ!
by rascal (2017-01-04 01:06) 

harry

タコメーターね。
絵的に収まりの良い小振りなものがあれば...なんて思うんだけどね。
今度じっくり見せて下さい♪
by harry (2017-01-04 11:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0