So-net無料ブログ作成

2016 秋の宿泊ツーリング [ツーリングの記録]

毎年秋の恒例行事となっている仲間達との泊りのツーリング。通称、慰安旅ツーリング(笑)

去年のツーリングの時に『来年は2泊したい』と言ってみたら実現できる事になりました。

コースと宿泊先は、これまた勝手ながらもオイラが決めさせてもらいました。

ただ、日程は調整が1番困難そうな harryさん の希望に合わせました。

2泊3日の行程ながらも、オイラは健康ランドに前日入りしての3泊。

1年経過のRTは塩尻のディーラーで診断装置によるチェックを受けてから、定宿化しているいつもの信州健康ランドに!

ノンビリ風呂に浸かりゆっくり睡眠。

2016年10月18日(火) 長野自動車道 梓川SAに8時半ごろ集合。

8時頃到着したので、カレーを食べて朝の薬を飲みました。

しばらくすると YASHさん が到着、続いて harryさん も。

上信越道の信州中野まで高速で移動し、117号を北上。

昼食は小千谷で へぎそば を頂く事にしました。

天皇陛下も食された わたや本店 に到着したのはお昼を回ったころ。

ここまでの道中、少しだけ雨に降られたが・・・

店に到着した頃にはすっかり上がっていた。

R0000070-500.jpg

R0000072-600.jpg

この辺の名物 へぎそば 

海藻をつなぎに使いとてもコシが強く歯ごたえのある蕎麦で、お気に入りなので年に数回は食べたい。

東京にも数件へぎそばの店があり、何軒か行ってみたが地元の名店にはとても及ばない味でした。

そんな事で、へぎそばはわざわざこちらまで食べに走る価値がある物だと思っています。

お腹も膨れたところで、山古志を抜けて252号線へ出て田子倉湖方面へ走る。

ここでも県境付近で雨に降られたが、田子倉ダムに着いた頃にはだいぶ路面も乾いて来た。

ビビりなので、水膜が張るぐらい路面が濡れているとペースを落としてしまうので・・・

予定していたスケジュールが押してしまう事が多い。

R0000078-650.jpg

ナビの誘導に従い、289から121へと繋ぎ118号線に曲がるころにはすっかり日も暮れ、

暗くなった山道を抜けて18時半ごろ辿り着いたのは・・・

羽鳥湖高原レジーナの森 のコテージ

http://www.reginaforest.com/guest/atrio.html 

晩御飯はテラスでBBQを用意してもらっていました。

とても、ノンビリ出来て気分が解放されて行きます。

自分達だけのペースで自分達の時間が過ぎて行きます。

普段はいろんなルールの中で暮らしていて・・・

それを気にしては、何かに縛られているかのようなストレスを感じていたり・・・

何か微妙に窮屈さを感じていたりしている。

気遣い無用の時間。それはとても大切な時間だったりします。

煙にまみれて匂いも付いたので、食後は温泉へ・・・

なかなか良いお湯で、こちらも癒されました。

R0000082-650.jpg

2016年10月19日(水)

朝から良い天気です!

暗闇の中到着したので、明るくなってみればこの解放感。

朝食は別棟にあるレストランでバイキング。

3人ともまったく違った盛り合わせで、個性の差がハッキリ表れていましたよ。

R0000099-650.jpg

R0000090-650.jpg

R0000107-600.jpg

R0000102-650.jpg

R0000089-650.jpg

こちらでは、カヌーに乗ったらり釣りをしたり様々なアウトドアが楽しめるように施設が充実しています。

ドッグランなどもありレストランも同伴OKなので、愛犬家の方が多く宿泊していました。

まずは118号線を戻り、会津西街道を日光方面に走りました。

東照宮付近は渋滞してると予想して、今市から日光宇都宮道路へ乗り直接いろは坂へアクセス。

紅葉の時期という事もあり、観光客で車もとても多かったですねぇ。

昼食は以前のツーリングでも立ち寄った 日光金谷ホテルのカフェ ユーコン

前に来たのは 2005年11月9日 と古いブログに残っていました(笑)

多少混んでいたのですが、他の店を探す手間や時間も無駄なので待つ事にしました。

R0000108-650.jpg

R0000114-600.jpg

前回はテラス席だったが、今回は店内の席で・・・

二人はカレーをオイラはキノコハンバーグ。

R0000118-500.jpg

R0000120-650.jpg

R0000122-600.jpg

R0000124-650.jpg

ここまで、結構時間も押してしまったので・・・

その後は、先を急ぎました。

戦場ヶ原も素通りで、金精峠を沼田方面へ。

17時までなら草津から万座へ直接抜けられるのですが・・・

18時ぐらいになってしまったので120号から145号を走り、長野原から万座ハイウエイ経由のコースに。

ハイウエイに着いたころには日も暮れてしまいました。

しかも、先に進み標高が上がると共に小雨がところどころ降り出して・・・

霧で先の見通しが利かないところも。

そんな時に、先日取り付けたLEDのドライビングランプが威力を発揮してくれました。

走りながら思う・・・

『やっぱりRTは最強の旅バイクで大型スクリーンやLEDランプも装備した自分のマシンはこんな過酷な状況も快適さを失わずに乗り越えて進める。他のマシンではこういう悪条件の中でこのペースでは怖くて走れない。信頼できる相棒である』

特に安全な視界を確保するのに高さの微調整が出来る電動スクリーンは本当に役立つ。

クネクネと山道を登り前日と同じように、暗くなった18時半ごろ宿に到着。

この日の宿は夕食も朝食も食堂でバイキング。

特別料理の 岩魚のムニエルが付いた宿泊プラン を申し込んでありました。

川魚って臭みが苦手な人も多いですが、ムニエルだと美味しく頂けますね。

R0000125-500.jpg

万座は硫化水素の硫黄泉でとてもお気に入りです。

2日間走り通しで結構へばりました。

そんな体に温泉が沁みますねぇ。

朝も朝食前に温泉に入って、大人の贅沢です。

2016年10月20日(木) いよいよ最終日です。

ここまでは、オイラがキッチリプランニングしていたので・・・

この日は、コースや先導を任せて後ろからノンビリ付いて行きました。

R0000129-600.jpg

R0000131-650.jpg

R0000135-600.jpg

万座から、前日は通れなかった292号線を草津に下りました。

ちなみに動画の音声はわざと消してあります。

実は、動画をYouTubeにアップしたら、バイクのスピーカーから流してた音楽が著作権に触れる為に音声をカットするとメールが来ました。

こういう動画の音声も細かくチェックしているとは、凄い事です。

以前アップした動画にも音楽が流れていたりしましたが、そちらは大丈夫だったようなので・・・

レコード会社毎にこういう対応は違うようですね。

それで、YouTubeには音声を削除した動画をもう1度アップし直しました。

この道は何度通っても、大自然の偉大さを感じますね。

草津でお土産などを購入して・・・

292号線から59号 嬬恋パノラマラインを駆け抜けます。 

R0000137-650.jpg

その後は佐久に下りて、蓼科方面へ・・・

通りがかりで入った そば処 治助  で きのこの蕎麦を頂きました。

なかなか、美味しい店でした。

R0000139-500.jpg

R0000141-600.jpg

ここからは、299で麦草峠を走り・・・

夕方ごろには、諏訪南ICで解散。

今回はワインディングを結構走り回ったのでお腹イッパイ(笑)

 

じゃあ、またね!

 

R0000143-600.jpg

R0000145-600.jpg


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

コメント 4

j-taro

ここ数年、泊まりのツーリングには出てません。
手元の二輪が小排気量ばかりになったのもありますが(^^;




by j-taro (2016-10-27 19:37) 

harry

今回も計画立案&その他もろもろ、本当にありがとう!でした。
今の仕事になってから、毎日何らかの形でオートバイに触れているせいで
何となく充足してしまっているような気分になっていて、
気が付くと実際に乗らずに満足したような気がして時間が経っていたりして。
実際に旅に出て走っているうちに、ああこの感じを忘れかけてたなぁ...と
今更ながら実感しました。いやー楽しかった。

それにしてもほんとに朝食がバラバラで面白かった(笑
次回は小排気量で、静岡とか神奈川とか、道なき道を行きましょう。
by harry (2016-10-27 23:08) 

YASH

遅くなりましたが今年もいろいろありがとう。
いやー、TDMではあんまりならないんだけど、
今回はさすがにお尻が割れました(笑)。
でもこういう機会でもないと、なかなかそんな走り方は
しなくなってるので、楽しかったですよ。
それに新しいハンドルのポジションや、メットの検証にも
なって、得るものが多かったのもよかったです。

毎年2泊は厳しいかもしれないけど、時々はこういうツーリングも
したいですね。
と同時にharryさんが言うように、どどーんと行かない愉しさも、ね。


by YASH (2016-11-02 21:39) 

rascal

>j-taroさん
ツーリングという感じよりも、やはり旅に出たいんですよね!

>harryさん
バイクも楽しんですが・・・
やっぱり、旅に出る喜びというのが充たしてくれる気がします。

>YASHさん
お尻が割れるという表現を久しぶりに聞いたような(笑)
まあ、珍しくガッツリ走った感はありました。

来年の企画などもイロイロ考えてみますね。

by rascal (2016-11-04 23:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0