So-net無料ブログ作成
検索選択

白州観光尾白川キャンプ場 [ツーリングの記録]

 2011年7月17&18 で久しぶりのキャンプに出かけました。

朝4時ごろ起きて荷物を積み込み・・・ 

久しぶりにバイクに乗る相方と2台で出発。

11.7.18 039-1.jpg

5時半ごろ出ようと思っていたが少しおしてしまった。

しばらく走ると相方が何か言っている。

ETCのインジケーターが赤いと(涙)

現在我が家のバイクには3台がETC搭載。

でも、ETCカードは2枚しか持っていない。

という事は留守番中のK1200Rからカードを入れ替えてくるのを忘れたという話。 

マシンを止めてオイラがCLで自宅に戻る事に。

結局30分ぐらいのロスで高速に乗ったのは6時半を回ってしまった。

3連休中日で、すでに渋滞は始まっていた。

しかも、永福で事故渋滞の時に相方がついてこない。

よく見るとマシンを路肩に寄せてキック中。エンストしたんだ。

なかなか掛からず、オイラがマシンを止めて少し歩き出すと掛かった様子。

マシンに戻ったら赤いインジケーターが点燈している。 

エンジンを掛けっぱなしで停止していたので油温が上がってしまっている。

慌てて発進させ走行風でエンジンが冷えたらとりあえず問題は起きなかった。 

やっぱ空冷エンジンでエンジン掛けっぱなしは危険ですね。

相模湖あたりで渋滞は解消。

初雁で1回目の休憩。双葉SAまで走りスマートETCから脱出!

20号へ出て白州を目指す。

20号を左に折れ、少し上って行くと川遊びに来た家族連れの車による渋滞が。

今回のキャンプ場はさらに上流の方なので右側からパス。

尾白川渓谷の駐車場に到着。

キャンプ場はもう少し先だが、この先は舗装されていないので荷物満載の大型マシン

ではちょいと厳しい。

CLに乗り偵察に・・・

まだ午前中なのにチェックインOKとの事。

CLの荷物をキャンプサイトに降ろしBMWの荷物を往復して運ぶ事にした。

 11.7.18 023-1.jpg

5往復ぐらいしてやっと荷物を運び終えた。 

そして、テントとタープを設営。 

11.7.18 015-1.jpg

実はここのキャンプ場はホームページも無いし・・・

ネットで探しても何人かのブログがヒットするだけであまり情報が無い。

ただ上流にある渓谷に何度か遊びに来た時にこのキャンプ場の前を歩いた。

こういう時代だからネットの情報が少ないキャンプ場の方が空いてますね(笑)

皆さんが書かれているようにトイレが水洗じゃなく臭いというのが特徴です(爆)

キャンプ場まで登山道の入り口を少し走る為車同士ですれ違いが困難。

運転に自信が無い人は駐車場に車停めて歩いて降りた方が無難です。

お風呂なども無いです。

でも、ここのキャンプ場はとても良いのです。

それはキャンプ場の脇を尾白川が流れているからなのです。 

上流の渓谷は沢山の人が訪れますが・・・

ここはまるでキャンプ場利用者のプライベートビーチ(笑)

11.7.18 005-1.jpg

11.7.18 006-1.jpg

11.7.18 007-1.jpg

オイラも水着に着替えて行水しました。

テントの設営で汗をかいた体をクールダウン。

水が冷たくてとても気持ちが良い!!!

11.7.18 042-1.jpg

11.7.18 033-1.jpg

とても澄んで綺麗な水なので川から上がった後に体がベト付くような事もありません。

それ程混んでいなかったのでそれぞれ結構広めにサイトも使えました。 

11.7.18 001-1.jpg

 11.7.18 026-1.jpg

隣の人は大きな犬連れでした。

11.7.18 030-1.jpg

11.7.18 032-1.jpg

11.7.18 013-1.jpg

川の浅瀬にはおたまじゃくしがいました。

午後には kobabanさんも 合流してテント設営してから買出しに出ました。

11.7.18 024-1.jpg

お腹も空いたので少し早めに夕食にしました。 

11.7.18 022-1.jpg

まずは御飯を炊いて・・・

鉄板を熱してジンギスカン!

11.7.18 019-1.jpg

ビールが良い感じに作用して暗くなり始める頃にテントに転がり込むと・・・

そのままみんな長い夜を楽しむ事も無く爆睡(笑)

まあ、そういうキャンプもアリという事で。

せっかく買ったワインを開ける事もありませんでした。

あとひとつ誤算だったのが毛虫でした。

毛虫の毒にやられて足がかぶれました(涙)

次回は毛虫が少ない場所にテントを張りたいと思います。 

11.7.18 038-1.jpg

翌朝はトーストとコーヒーで! 

11.7.18 035-1.jpg

11.7.18 036-1.jpg

朝食を済ませたら、さっさと撤収。

またもCLで往復して荷物を積み込みます。

混雑する前に20号を上り、甲府から三富方面へ・・・

みとみの湯 というぬるめの温泉に1時間近くゆっくり浸かり・・・

渋滞を避けるべく少し戻って柳沢峠から奥多摩経由で帰る事にしました。

やはり渋滞している中央道よりも楽しい大菩薩ライン!

丹波山の道の駅で遅めの昼食取り・・・

奥多摩周遊道路から桧原方面へ出て、上野原方面から帰るというkobabanさんと

別れてオイラ達は八王子に向かいました。

狙い通り八王子から先はほとんど渋滞も無く高井戸から環8で帰宅。

暗くなる前に無事に帰り着きました。

今回はツーリングというよりはキャンプメインでした。

さて、今年はあと何回キャンプに行けるかな?

 

new1.jpg

logo7.JPG

この地図の作成には、カシミール3Dを利用しました。(出典:国土地理院地形図)


nice!(14)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 14

YASH

今回はねこにんさんも自走だったんですね。
夏休みっぽくていいなあ。
日曜は休みだったんだけど、諸々あって行けなくて残念。
寒くなる前には、またどこかで集まりたいですね。
by YASH (2011-07-21 23:58) 

lcyon

素敵な休日でしたね。
3月まで甲府にいたのですが、このキャンプ場は知りませんでした。
それがとても残念です^^;
なるほど、バイク2台はこんなふうに活用するのが良いのですね。というお手本にさせていただきます^^


by lcyon (2011-07-22 06:55) 

harry

土日が猛烈に暑かったので、こちらはぐったりしてました(笑
襲撃に行っても、みんな寝てたかもね。
でも、こういうキャンプは楽しそうでいいなぁ。
夏場のフラット・ツインは走ってても辛いくらいだから、気をつけてね。
by harry (2011-07-22 07:53) 

シューヘイ

今の時代、インターネットに乗ってないキャンプ場に行くのは仰る通り、
多少勇気が入りますよね。。
風呂が無いのは問題無いですが、毛虫は対策が必要ですね。
今度、機会があれば、行かせていただきます~。
by シューヘイ (2011-07-22 08:10) 

shige

RTだとツーバーナーをキャンプに持って行けるんですね。
今年はまだキャンプに行けてないです(T_T)
by shige (2011-07-22 08:11) 

うえいぱうわ

ネットで情報収集っていうのが一般的ですもんね。
でも、この時期に空いていキャンプ場っていうのは
良いですね。使う側にはですが(笑)
バイクでキャンプツーリングにいきたいです。
はやくテントを買わなくては。
by うえいぱうわ (2011-07-22 23:33) 

tansta

バイクでのキャンプも楽しそうですね
テント、タープ、バーナーなど、本格的な大き目の物のようですが、
バイクに積めるんですね。積むテクニックも必要な感じがします
by tansta (2011-07-24 00:54) 

ごろすけ

川の中での行水は涼しそうですね。
ウチのワンコも泳がせてみたい(^_^)
by ごろすけ (2011-07-26 07:44) 

KENTA

素敵ですね。
あまり知られないキャンプ場とは、
昨今のネット情報氾濫の時代では想像つきません。
やはり最後は人づてや自分の目で見たものが生きてきますね。
キャンプツーリングはかつての貧乏ライダーの定番でしたが、
近年はその世代がしっかりプランニングして、
装備もよくスマート感が滲み出ます。
自然を舞台にするバイク旅の風景は、記事を読むこちらも癒されます。
by KENTA (2011-07-26 09:08) 

oya-ji

こんばんは、
今年は初キャンプ挑戦したいと思ってます。
しかしRTの積載能力は凄いですねぇ、、、
さあ、テント買いに行かなきゃ(汗
by oya-ji (2011-07-29 23:11) 

半世紀少年

行くときにはちょっとしたアクシデントがあった様ですが、満足の一泊二日だったですね。
山の緑、青い空、キレイな川、流れる水の音、美味しい空気・・・・キャンプしたくなっちゃったなぁ。
by 半世紀少年 (2011-07-30 13:45) 

りか

トラブル続きで、何だかドキドキして日記を読んでいましたが、
無事に楽しまれたようで安心しました(*゜▽゜*)
このキャンプ場には、娘を出産した頃、パリダカの仲間達と、
よく行ってたんじゃないかと…写真を見て思い出しました。
(違うかも知れませんが…(^^;))
隣町まで走ると、サントリー博物館?とか
シャトレーゼの工場見学施設がありませんか?
良い夏を過ごしているみたいですね。
by りか (2011-08-01 11:48) 

rascal

みなさん沢山たくさんのnice!をありがとうございます。

>YASHさん
さすがにテントに椅子とテーブルだとタンデムでは積みきれ
ませんね。
たまにはバイクに乗らせないと乗り方忘れちゃうし(笑)

>icyonさん
実はオイラも山梨の竜王駅の近くに住んでいて・・・
当時の仕事の先輩からここの渓谷を教えてもらいました。
さすがにRTでは舗装されてないところは走りたくありません。
CLだとオフ車に近いので軽いしどこでも入っていけるので購入
したんですよ。

>harryさん
またキャンプ行きましょうね!
少し涼しくなったころにでも(笑)

>シューヘイさん
毛虫がいる木の下に近いところにテントを張ってしまいました
日差しが強かったので少しでも木陰にと思ったのが失敗でした

>sigheさん
ツーバーナーはリアシートにゴムネット止めですから(笑)
カセットボンベタイプなので結構軽いです。

>うえいばうわさん
空いてる時期がキャンプには良いですよね。
テントはモンベルのクロノスドーム辺りがコンパクトでお勧め
です(笑)

>tanstaさん
テントとタープは小さめなのでトップケースに収まります。
今回はジンギスカンをするのにグリドル(鉄板)を持って
行ったんでツーバーナーも大きい物にしました。
バーナーやマットはリアシートにゴムネットで積みました。
本当はコンパクトなツーバーナーやシングルバーナーも持って
いるんですけどね。
走りメインじゃなくキャンプメインで大荷物に(笑)

>ごろすけさん
ここの上流の渓谷なら無料ですし・・・
日帰りで行ってみたら良いですよ!

>KENTAさん
せっかく自然を求めてキャンプに行くのなら空いてる場所が
良いですよね。
お嬢さんが少し大きくなったら家族でキャンプなんていうのも
素敵じゃないですか?

>oya-jiさん
荷物を減らそうと思えばもっと簡単なんですけど・・・
ついつい沢山積んでしまいました(笑)
コンパクトにするなら少し高くても登山用のテントの方が
軽いしお勧めですよ!

>半世紀少年さん
もともとはバイクにのめりこむ前から車ではよくキャンプに
行ってました。
車で家族連れで仲間と現地合流でのキャンプも楽しいと思い
ますよ!

>りかさん
この辺は沢山キャンプ場がありますが・・・
1番奥の駐車場から入った神社の手前ならここです。
サントリーやシャトレーゼの工場は確かに近いですね。

良い夏といえば・・・
12日午後に函館に上陸して21日まで積丹滞在の予定です。
by rascal (2011-08-01 22:44) 

りか

お~!今回も長いですね。
私は13日バイクで一人、帯広に向かいます。
北海道最大規模の花火大会を見に行きます。
ライダーズハウスに泊まります。
by りか (2011-08-03 23:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。