So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

タンデムグリップカバー [バイクに関連すること]

無い物は作る主義のラスカルです。
長距離ツアラーであるRTにはグリップヒーターだけじゃなくシートヒーターも標準で装備されている。 
ところが、残念な事にタンデマー用にもシートヒーターは装備されているものの・・・
タンデムグリップにはヒーターが無い。
 
そこで、去年の冬にはタンデムグリップに巻き付けタイプのグリップヒーターを張り付けた。
見た目は少々悪いが、耐久性と握りやすさなどを考慮して上から自転車のハンドル用のテープを巻いている。 
 
 androidapp/7260161229134642-1854212008.png
 
先代RTにはハンドルカバーを加工したタンデムグリップ用のカバーを作った事もあった。
ただし、なんだか不格好だったが(笑)
そこで、今回は新たなタンデムグリップカバーの作成をする事にした。 
 
まあ、こんな感じ!
 
androidapp/7259161229134643749959864.png 
 
使い古してお尻の部分の縫い目から破けたオーバーパンツの裾をカット。
それをひっくり返して、タッカーをホチキスモードにして切り口を閉じて袋状にした。
 
横にグリップを通す穴をカッターで開けて・・・
 
車体からグリップを外して通してから再び固定した。 
 
 androidapp/7258161229134644-511273831.png

 
androidapp/7262161229134639-1015875964.png  androidapp/72611612291346411179059171.png
これで手が冷えやすい相方も薄手のグローブで十分耐えられる筈です。 
 
 
 
最近スクーターでタンデムする人も増えているので・・・
こういう商品が市販されれば良いと思うんだけど。
ヒーター無しでも、こういうカバーがあれば厚手のグローブじゃなくてもイケると思いますよ。 
グリップ外さなくても装着できるように、途中に切れ目を入れてそこにグリップ通したらベルクロテープで塞ぐようにすれば簡単なんだけどなぁ。
しかも、ネオプレーンみたいな多少伸縮性のある素材を使えば更に良いと思います。 
どこかのメーカーさん、このアイデア採用してみませんか?
(お代はいりません)
 
 
 
そして、今年もよろしくお願いいたします(笑) 
 


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

CL400 オーバーホール [マシンメンテナンス記録]

製造されてから間もなく20年近くなるCL400

2007年11月に1万キロ弱の中古で購入し、そろそろ走行距離も4万キロになるところです。

乗っていて、ある日違和感を感じるようになりました。

交差点を曲がる時に何だかスムーズじゃないような感じがありました。

おそらく、ステアリングヘッドのベアリングに引っ掛かりが出来たようです。

イロイロと考えた挙句・・・

この先10年安心して乗り続けて行く為に、思い切って大掛かりなオーバーホールを行う事にしました。

そして、今後の事も考えてキチンとしたオーバーホールが出来るような信頼できるショップとのお付き合いを作っておきたかったというのも理由です。

少し前からネットや雑誌で情報を調べて・・・

シングルエンジンを得意として筑波のレースなどにも参加しているSR乗りには有名な越谷のショップに電話をしてみました。

AAA (スリーエー) http://www.aaa-sr.jp/  androidapp/72271612201851391237676069.png

CLやCB400SSなどでもレーサーの作成なども経験もあるのが決め手でした。 

1度車両を見たいと言われて、まず簡単なチェックと打ち合わせ。

その後、マシンをショップに預けに行ったのはまだ暑い時期の事でした。

少々時間も掛かりましたが、12月も半ばになりやっとマシンが仕上がって帰って来ました。

R0000004-550.jpg

ステムベアリング以外にもサスのOHとブレーキディスクとパットの交換。

そして、破れて取り外していたのでフォークブーツも履かせてもらいました。

やっぱり、フォークブーツが有る方がシックリ来ますね。

R0000009-400.jpg

キャブもバラしてOH。

2流の店は清掃とセッティングで済ませるところも多いようですが・・・

トラブルを減らす為にも、なるべく新品部品に交換してOHが良いとアドバイスされました。

androidapp/7225161220152941131036270.png

腰上もバラしてチェックしてもらいました。

ピストンはカーボン蓄積も少なくなかなか良い状態だと言われました。

が、シリンダーに薄っすらと傷がある事が判明しました。

どうせ、バラしたのだからそれも対応してもらいました。

そういう事で、ちょいと時間が掛かったというところです(笑) 

androidapp/7226161220152939-1775290233.png

そんなこんなで・・・

総額、約45万円ほどのお支払いになりました。

まあ、価値が分からない人には他のマシンに乗り換えた方が安いとも言われるでしょう。

それでも、この先もしばらくこのマシンを手放す気はなくなったので・・・

10年間は大きなメンテが必要無い状態にして欲しいとリクエストしました。

このCL自体、他人様に貸す事も想定して購入したので・・・

キチンと乗りやすい状態にしておきたかったんですよね。 

帰って来たマシンは現在、慣らし運転中です。

細かく慣らしの指定があるのですが・・・

タコメーターが無いから分かりづらいので、デイトナのタコメーターをポチって付けました。

R0000007-400.jpg

ここ数日、通勤で使用していますが気持ち良く乗れています。

まあ、慣らしで回転数の縛りがあるのがややストレスではありますが!


コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

梅ヶ島温泉 [ツーリングの記録]

11月6日 に梅ヶ島温泉に行って来ました。

お久しぶりの kobabanさん と二人で走りまして・・・

一緒に走るのは去年の9月以来かな?

海老名のサービスエリアで8時に待ち合わせでした。

天気が良くて、沢山のバイクが・・・

R0000005-600.jpg

新東名の新静岡で降りて29号線を下ります。

辿り着いたのは 梅ヶ島温泉。

本当は安倍峠が通り抜けられたら、身延へ降りて本栖湖方面も考えてはいたのですが・・・

通れないようなので、温泉に入って戻る事に。

R0000013-500.jpg

R0000014-600.jpg

 R0000008-500.jpg

 R0000016-500.jpg

たぶん・・・(笑)

R0000009-500.jpg

R0000011-500.jpg

温泉の後は、お腹も空いたので静岡おでんを頂きました。 

R0000015-600.jpg

そこそこ紅葉もしています。

なんだか、結構満足してしまい・・・

他は走らずに、このまま帰路へ!

サービスエリアなどで何度もまったり休憩しながら・・・

無駄な体力を使わないでツーリングするのも、大人流(笑) 

最後は、圏央道の海老名で降りて・・・

海老名駅前の友人の店に寄る事にしていました。

クゥ・デ・ラパン (Queue de Lapin)

https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140801/14062015/

R0000019-500.jpg

この土日限定のクレープがお目当てです。

R0000020-500.jpgR0000018-500.jpg

ここで、kobabanさんとお別れして再び高速に乗り帰りました。

過去にも安倍峠を走ったり結構kobabanさんとは静岡方面も一緒に出掛けていました。

次はまた群馬方面でも行きたいところです。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

K1200Rグリップヒーター交換 [マシンメンテナンス記録]

最近めっきり寒くなって来ました。 

以前に 自作したK1200Rのグリップヒーター  なのですが・・・

実は昨シーズンから暖まらなくなってしまいました。

そこで本格的に寒くなる前にグリップヒーターを交換しておきましょう。

まずは、今までのグリップをはずしました。

このようにフィルムヒーターをグリップ内に貼り付けてありました。 

R0000002-450.jpg

そして、今回は薄型ヒーター使用の自作ではなく・・・

チャンとしたグリップヒーターに(笑)

自作の時の記事にも書いてあるように・・・

K1200Rのハンドルは両側共に同じ26ミリ径です。

その為に右側のグリップが2個必要になります。

デイトナでは補修部品扱いでバラでも購入出来るので・・・

右のホットグリップ2個とスイッチをネットで購入しました。

R0000004-500.jpg

R0000001a-400.jpg

チャンと暖まるし、なかなか良い感じだと思います。

冬仕様にする為に、夏場は外していたデイトナのナックルバイザーも装備させました。

後は実走テストが必要ですね。

というお話は、また次の記事にて!


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | -